ジョシュ・ハートネットの名言

英語の名言集
英語の名言集

教訓編

・People care about my fame, not me.
= 人は僕でなく僕の名声に関心があります
But that’s fine. I have my own life.
= でも構いません。自分の人生があります

☆単語☆
*care about ~=~に気をかける、~を心配する
*fame=名声 :(形容詞)famous
*own=(形容詞)~自身の、独特な
他のタブで発音が聞けます♪

・Hope is the most exciting thing in life, and
= 希望は人生で一番刺激的で、
if you honestly believe that love is out there, it will come.
= 本当に愛があると信じれば、来ます
And even if it doesn’t come straight away,
= もしすぐに来なくても、
there is still that chance all through your life that it will.
= 一生そのチャンスはあります

*exciting=刺激的な、ワクワクさせる
*honestly=正直に、本当に
*even if ~=たとえ~でも
*straight away=すぐに
*still=未だ、それでも
:stillの後のthatは、そのチャンス(that chance)の意味で関係代名詞ではありません。関係動名詞(that/which/who)の後には動詞が続きます(*^^*)
*through ~=~を通して
*前に出た動詞なので、最後のit willの後のcomeは省略出来ます☆

・We’re all on a journey.
= 僕らはみんな旅の途中です
The average American switches professions four times.
= 平均的なアメリカ人は4回、職を変えます
I’m lucky to be in a business where I can change the character I am playing every couple of months.
= 数ヶ月に一度、演じる登場人物を変えられる仕事に就いているのはラッキーです

*on a journey=旅の途中
*average=平均(的な)
*switch=交換する、交代する
*profession=(スキルや資格を要する)職業
:(形容詞)professional
*character=登場人物、性格、個性
*couple of ~=2つか3つの、対の

・I’ve had my heart broken, and it’s not fun.
= 失恋したことはありますし、楽しいものじゃありません
But I’d rather have my heart broken than break someone else’ heart.
= けど他の人の心を砕くよりは、自分が失恋します

*have(get) ~’s heart broken=~の心を砕く、~を失恋させる
*rather ~ than -=-よりかは~をする
「自分が失恋する」は現在起きていない仮定なので‘d(would)が付いています。
*someone else=他の誰か
*fun=楽しい

・If everything is going well in my life then I start to read the papers more and
= 人生すべてが全て上手く行っていると、もっと新聞を読み出して
I start to worry about everything I can’t deal with.
= 自分の手に負えないことが、全て気掛かりになり始めます。
They say wisdom is knowing what you can fix and what you can’t change.
= 知恵とは、自分の直せるものと変えれないものを知ることだと言います
I’m very unwise.
= 僕は賢くありません。^^;

*go well=上手くいく
*paper=紙、新聞
*worry about ~=~を心配する
*deal with ~=~に対処する、取引する
*wisdom=知恵、良識
知識(=knowledge)を使うのがwisdomという定義もあります(*^^*)
*fix=直す、固定する
*unwise=愚かな、賢くない
⇔(対義語)wise=賢い

・Life isn’t what it’s like in the movies.
= 人生は映画のようなものではありません

・I’m not all that demanding, I don’t think.
= 色々欲しがる方ではない、と思います
My family might think otherwise.
= 家族はそうは思ってないかもしれません

*demand ~=~を求める、要求する
*otherwise=違った意味で、さもなくば

・I don’t think there’s a problem with being a teen idol,
= ティーン・アイドルになることに問題があるとは思いません
if that happens to me, I’ll be happy to deal with it.
= もし僕がそうなったら、喜んで対処します
*teen idol=ティーネージャーに多くのファンを持つグループの事です(*^^*)

・I don’t like to act in my personal life. I like to be straightforward.
= プライベートで演技したくありません。正直でいたいです

*act=演技する、行動する
*straightforward=(複雑でなく)シンプルで分かりやすい、正直な

素顔編

・I never really considered acting as a career.
= 役者になるとは思っていませんでした。
I kind of fell into it.
= 偶然だったんです
Originally, I wanted to be a painter.
= もとは、画家になりたかったんです

☆単語☆
*consider A as ~=Aを~と見なす
*career=(向上の可能性がある)一生の仕事
*kind of=どちらかと言えば、ある程度
*fall into ~=偶然~し始める
:fall-fell-fallen
*originally=もとは、最初は、本来は
*painter=画家
hikaru-utada-who-she-is
・I’m quiet, and I don’t enjoy watching horror flicks, so
= 僕は静かだし、ホラー映画を見るのは好きじゃないから
am I like Zeke? No way.
= ジークみたいかって?まさか
*Zeke=ジーク(パラサイトという映画でジョシュが演じた役名だそうです^^)
:パラサイト(ウィキペディア)
*quiet=静かな、無口な
*enjoy=を楽しむ、満喫する
*flick=スラングで映画の事です(*^^*)
*no way (~)=まさか(~なことは)ない
<例>There is no way I’ll go out tonight.=今夜外出することは、絶対ありません

・I’m a lot older than my little brothers and sister,
= 弟と妹よりずっと年上、
so I think I grew up babysitting them.
なので彼らの面倒を見て育ったと思います

*grow up=成長する、大人になる
:grow-grew-grown
*babysit=子守りをする、面倒を見る
*英語では兄と弟、姉と妹の呼び分けはbig/olderかlittle/youngerですが、会話ではただbrother、sisterと言う人が多いので、知りたいときは「Your older or younger brother?“=あなたのお兄ちゃん、弟?」と聞いてみましょう(^^)v
*a lot/very/so/muchなどは比較級の前に置かれ比較級を強調する副詞です☆(a lotのaは冠詞のaではなくa lotセットです(*^^*)
<例>
Sun is bigger than earth.=太陽は地球より大きいです。
Sun is much bigger than earth.=太陽は地球よりずっと大きいです。

・My parents are hippies, so I must have a bit of hippie in me.
= 両親がヒッピーなので、僕も少しヒッピーに違いありません

*mustは「~しなければならない」以外に「~に違いない」という意味があります(^^)v
*a bit of ~=少しの~:a bitもセットです(冠詞のaではありません*^^)
*hippie=ヒッピー

・I am an insomniac.
= 不眠症です
*insomniac=不眠症(の)

・My musical tastes go from Zeppelin to Bob Dylan to Kanye West and Lil’ Wayne.
= 僕の音楽の趣味はツェッペリンからボブ・ディラン、カニエ・ウェストからリル・ウェインに渡ります
Anything modern and progressive.
= モダンで斬新なものは何でも

*taste in ~=(芸術や趣味の)~好み
*modern=現代の(形容詞)、現代の考えを持った人(名詞)
*progressive=前進的な、斬新な
⇔(対義語)retrogressive=後退的な
*「レトロな家具」などのレトロは「retrospective=回顧(的な) 」です
(対義語)も「prospective=見込みある、(将来)予想される」になります(*^^*)
*レッド・ツェッペリンや、ボブ・ディランは今でも若い人に沢山のファンがいます☆

・I should be getting photographs of me with my arm around these people like restaurant owners do, because eventually I am going to have to prove to my kids that once I was an actor!
= いつか子供に僕がかつて役者だったことを証明するため、レストランのオーナーがするように手を回して自分の写真を取るべきです

*photograph=写真(を撮る)
*arm around (~’s shoulderなど)=(~の肩などに)手を回す
*like ~=~のように、~みたいに
*eventually=「eventual=最終的に」の副詞です
*be going to have to ~=will have to ~=将来~しなければいけなくなる
*prove=証明する
*once=かつて、一度

・I’m proud of ‘Black Hawk Down’ because I think it told a provocative story and it was honest.
= 挑発的な話しを伝えて誠実なので、ブラックホーク・ダウンを誇りに思います
It could have had more opportunity to tell both sides of the story, but I’m still proud of it.
= もっと両サイドの話しを伝えられたかもしれませんが、それでも誇りに思います
*ブラックホーク・ダウン(ウィキペディア)

*BE proud of ~=~を誇りに思う、~(の結果)を嬉しく思う
*provocative=挑発的な (<例>provocative article=挑発的な記事
*honest=正直な、誠実な、本物の
*opportunity=良いチャンス、機会
*both{bouθ})=両方、どちらも
*still=未だ、それでも
:{θ}は舌を口から少し出し、上下の歯で軽く挟んだ状態でスと舌を引き抜きながら発音します(^^♪

・Ever since Poltergeist terrified me when I was 12,
= 12才のとき「ポルターガイスト」で怖い思いをして以来、
I can’t watch horror films, I’m a real wuss.
ホラー映画は見れません。かなり弱虫なんです

*since ~=~以来 :everはここではなくても文の意味は変わりませんがsinceを強調しています(*^^*)
*terrify=脅かす、ひどく怖がらせる
*horror film=ホラー映画=scary film
*wuss=意気地なし、臆病者
:(類義語)coward

・My abilities on the computer are limited pretty much to iTunes and YouTube.
= コンピューター・スキルは、せいぜいiTunesとYouTubeくらいです
I check my email as much as anybody, but I’m more old-fashioned in a certain sense.
= Eメールは人並みにチェックしますが、ある点で僕はもっと古風です

*ability on ~=~の能力
*limited to ~=~に限られる、限定される
*pretty much ~=ほぼ~、ほとんど~
*email(イーメイル)=Eメール(を送る)
*as much as ~=~と同じほど
*old-fashioned=(考えや、スタイルが)古風な
:fashion服のファッションの他に何かの仕方という意味があります☆
*certain=いくつかの、ある~、確信した
*inway/respect/senseは全て「~の」でを表しそれぞれ置き換えられます(^^♪
<例>
We are the same in a way.=私達ある意味同じだよね
I’m telling you in a very honest respect.=本当に正直に言ってます

タイトルとURLをコピーしました