マヤ・アンジェロウの短い名言集

英語の名言集
英語の名言集

今日は前回お話したマヤ・アンジェロウ短い名言をご紹介します☆

・A wise woman wishes to be no one’s enemy;
a wise woman refuses to be anyone’s victim.
= 賢い女性は、誰の敵になるのを望みません;
賢い女性は、誰の被害者になるのも拒みます

☆単語☆
*wise(イズ)=賢い
*refuse to ~=~を拒む、~したがらない
↑他のタブで発音が聞けます♪
(refuseの音声は最初の発音動詞のrefuseです)
*wish to ~=~することを望む
*victim=被害者

・I am grateful to be a woman.
I must have done something great in another life.
= 女性であることに感謝しています。
他の人生(過去世)で、何か良いことをしたに違いありません

*grateful=感謝する
(gratefulの発音は2種類あります。どちらでも大丈夫です!)
*must ~=~に違いない、~しなければならない
*must have done(=mustの過去形です(^^)v

・You should never make someone a priority who views you as an option.
= あなたを選択肢の一つと見てる人を、優先するべきでは決してありません

*priority=優先事項
*make ~ a priority=~を優先する
*view=見る :view as ~(~と見なす)
*option=選択、選択肢

・All great achievements require time.
= 偉大な功績にはすべて時間がかかります

*achievement=achieve「達成する、成し遂げる、獲得する」の名詞です
*require ~=~を必要とする、~を法的に義務付ける

・Love is like a virus. It can happen to anybody at any time.
= 恋はウィルスのようなものです。誰にでも、いつでも起こりえます

*virus=ウィルス

・All knowledge is spendable currency, depending on the market.
= すべての知識は、市場によって使える通貨です

*spendable=spend(お金や時間を使う)ことがable(出来る)
<例>spendable income=(税金や家賃や貯金を引いた後で)使えるお金
*knowledge=知識
*currency=通貨、貨幣
*depend on(upon) ~=~次第、頼る
*market=市場、マーケット

・My mother raised me, and then freed me.
= お母さんが私を育て、私を解放してくれました

*raise=持ち上げる、育てる
*free=自由な、自由にする

・Effective action is always unjust.
= 効果的な行動はいつも不公平です

*effective=効果的な、人目を引く
*unjust=不公平な ⇔(対義語) just

・I don’t trust anyone who doesn’t laugh.
= 私は、笑わない人は誰も信用しません

*trust=信用する、信頼する
*laugh=笑う

・”Can’t Do” is like “Don’t Care”. Neither of them have a home.
= 「出来ない」は「気にしない」ようなもの。どちらにも家はありません

*care=気に掛ける、心配する
*Neither ~=どちらも~ない
↑(イダ-/ーダー)どちらの発音も使えます☆
(英語の発音法はこちらをご参考下さい*^^*)

・Very few people grow up.
= 成長し大人になる人は、ほんの数人です

*very few ~=ほんの少しの~
*grow up=成長し大人になる

・The truth is, no one of us can be free until everybody is free.
= 本当のことを言うと、全ての人が自由になるまで誰も自由にはなれません

*The truth is (that) ~,=本当のことを言うと
*no one=誰も~ない
*until ~=~(する、になる)まで

・We are only as blind as we want to be.
= 私達は自分が望むほどに盲目です

*blind=盲目、目の不自由な
*as ~は「~するごとに、~しながら、~のように」など色々な意味があります。
こちらではas (much as) we want to be (blind)=盲目でいたい「ほどに」という意味です(^^♪

・At 50, I began to know who I was. It was like waking up to myself.
= 50歳で、自分が誰か分かり始めました。自分を悟るような感じでした

*At (the age of) 数字=歳で、歳のとき
*It’s like ~=~みたいな感じ (~には文か単語が入ります(^^)v)
*wake up to ~=~を悟る、~に気付く
:(類義語)realize

・I became the kind of parent my mother was to me.
= お母さんのような親になりました^^)

*becameはbecome(~になる)の過去形です☆
*kind of=どちらかと言えば、ある程度
↑(インドゥ・ヴ/イン)どちらも使えます

・Cooking certain dishes, like roast pork, reminds me of my mother.
= ローストポークなど、特定の料理を作ると母を思い出します

*certain=いくつかの/ある、確信した
*dishes=dish(=お皿、料理)の複数形
*remind A of ~= Aに~を思い出させる

・Try to be a rainbow in someone’s cloud.
= 誰かの雲の虹になるよう心掛けましょう

・Nothing can dim the light which shines from within.
= 何であろうと、内に輝く光は消せません

☆単語☆
*Nothing can ~=何も~出来ない
*dim=薄暗くする、薄暗くなる、薄暗い、ぼんやりした
*shine=輝く
*from(から)within(内部、内側)

・There is no greater agony than bearing an untold story inside you.
= 秘密をしまい込むほどの、苦悶はありません。 ^^;

*bear=(負荷に)耐える
*great(すごい、素晴らしい)は大きさを表す意味でも使われます。
秘密に耐える(bearing an untold story inside you)より(than)もgreater(大きい)はないになります(^^)v
*agony=苦悶、苦痛
*untold=明かされていない、とても多い(でかい)

・I believe that every person is born with talent.
= みんな才能を持って生まれてくると信じています

*be born=生まれる
*talent=才能
(類義語)gift

・We need much less than we think we need.
= 思っているよりも、私達はずっと少なく必要です

To grow up is to stop putting blame on parents.
= 大人になるとは、親のせいにするのを止めることです

*grow up=成長する、大人になる
*put the blame on ~=~に責任を負わせる、~に罪を着せる

・I hope you always find a reason to smile.
= 笑顔になる理由を、あなたが常に見つけられることを願ってます

*reason=理由

・Nothing will work unless you do.
= 自分でしない限り何も上手くいきません

*unless ~=~しない限り、~の場合を除いて

・I got my own back.
= 自分の世話は出来ます

*got ~(誰かの) back=~の見方をする、~を(保護するために)見る:何かに集中してback(後ろ)を見れない時に「私が後ろ見てるから安心して(^^)v」と言ったことが語源です♪

・You alone are enough. You have nothing to prove to anybody.
= あなた、だけで十分です。誰にも何も証明する事はありません。

*prove=証明する

・There is a very fine line between loving life and being greedy for it.
= 人生を愛する事と、人生に貪欲なことには微妙な違いがあります

*fine line between A and Bは「AとBがとても似ているけど実は違い、後者(B)が良くない」という時に使われます(*^^*)
*greedy for ~=~に(欲で)ガツガツする

・The best candy shop a child can be left alone in, is the library.
= 子供を独りにさせておける、一番の駄菓子屋さんは図書館です

*candy shop=駄菓子屋さん
*be left alone=独りにされる、そのままにしておかれる left=leave(置いていく)の過去形です☆
*library=図書館

・Hate, it has caused a lot of problems in the world, but has not solved one yet.
= 憎悪は世界に沢山の問題を引き起こしましたが、まだ一つも解決はしていません

*hate=憎悪、嫌う
*solve=解決する
*cause(ーズ)=原因、原因となる、引き起こす
*yet=まだ

・If I am not good to myself, how can I expect anyone else to be good to me?
= 私が自分を良くしなければ、どうやって他の人が私に良くすることを期待できますか

*expect=予期する、期待する
*someone else=他の誰か
疑問文か否定文の時はanyone elseになります(^^)v

・You can’t use up creativity.
= 想像力を使い切ることはありません
The more you use, the more you have.
使えば使うほど、もっと持てます

*creativity=想像力、独創性
*The more the more =するほど、もっとする。

・If you have only one smile in you give it to the people you love.
= あなたの中に1つだけ笑顔があれば、愛してる人にあげて下さい

・To those who have given up on love: I say, “Trust life a little bit.”
= 愛を諦めた人に、私は「人生を少し信じなさい」と言います

*trust=信用(する)、信頼(する)

・A bird doesn’t sing because it has an answer, it sings because it has a song.
= 鳥は答えがあるから歌うのではなく、曲があるから歌うのです

・Have enough courage to trust love one more time and always one more time.
= もう一度、愛を信じる勇気を持って、常にもう一度です。(*^^*)

・Always be intolerant of ignorance but understanding of illiteracy.
= いつも無知には我慢せず、無学には思いやりを持ちましょう

*intolerant=寛容的でない、ガマンしない
(対義語)tolerant=寛容な、耐性のある
*ignorance=無知、知らないこと
*illiteracy=無学、非識字
(対義語)literacy=識字力
*understanding=理解、思いやり

・Hoping for the best, prepared for the worst, and unsurprised by anything in between.
= ベストを願って、最悪の場合の準備もして、間のどれにも驚かないで

*unsurprised=驚かない
(対義語)surprised=驚く、ビックリする
*in between=の間の

・If you don’t like something, change it. If you can’t change it, change your attitude. Don’t complain.
= 何かがイヤなら変えなさい。もし変えれないなら、態度を変えなさい。文句は言わない

*complain=文句(愚痴)を言う、(体の)不調を訴える

・At the end of the day people won’t remember what you said or did, they will remember how you made them feel.
= その日の終わりに人はあなたが言ったり、したことを覚えてなく、どういう気分にさせたかを覚えてます

・I’ve learned that I still have a lot to learn.
= まだ沢山学ぶことがある事を学びました

タイトルとURLをコピーしました