アデル(Adele)の名言

adele-quotes
アデル(ウィキペディア)

・I don’t make music for eyes.
= 見る音楽は作りません
I make music for ears.
= 聴く音楽を作ってます

☆単語☆
*for eyes=目のための=見る
*for ears=耳のための=聴く(聞く)

・I don’t write songs about a specific, elusive thing.
= 具体的な事や、分かりにくい内容の曲は書きません
I write about love and
= 愛について書いてます
everyone knows what it is like to have your heart broken.
= みんな、失恋がどんなものかを知ってますので

*specific=特定の、明確に
*elusive=分かりづらい、見つけにくい
(動詞)elude
↑発音が違うタブで聞けます。英語はどこに単語のアクセントの位置が重要です^^)

↓☆オススメ曲(YouTube)
Million Years Ago(歌詞付きです♪)

・I like having my hair and face done, but
= 髪や顔の手入れをするのは好きですが
I’m not going to lose weight because someone tells me to.
= 誰かに言われたからって体重を落としたりはしません
I make music to be a musician
= ミュージシャンだから音楽を作ってるんです
not to be on the cover of Playboy.
= プレイボーイの表紙に載るためじゃありません

*get (またはhave) hair/face done
=髪/顔のお手入れする

・I’ve never wanted to look like models on the cover of magazines.
= 雑誌の表紙のモデルのようになりたいなんて一度も思ったことありません
I represent the majority of women
= 大多数の女性を代表しているつもりです
and I’m very proud of that.
= そして、そんな自分をとても誇りに思ってます

*majority of ~=大多数の~、大半の~
(対義語)minority of ~=少数派の~

・I’ve always been a size 14 to 16,
= サイズはいつだってLかXLでした
I don’t care about clothes,
= 服は気にしません
I’d rather spend my money on cigarettes and booze.
= 服よりかはタバコかお酒にお金を使います
☆その後☆大変だったそうですが、もう禁煙したそうです(2011年)。
私は25歳の時タバコを始めました。過去にした失敗の中で最大の後悔です……
吸ってない方は絶対に吸わないほうが自分のためですよ!一つも良いことないので
・イギリス(UK:アデルの出身国)と日本の女性服サイズ表
過去に書いた関連する記事です^^)
美と自信の名言
モデルの記事

・I don’t rely on my figure to sell records.
= 売上げを外見に頼りません

*rely on ~=~に頼る、~信頼する
=rely upon ~
*figure=数字、価格、(特に女性の)見た目、体

・I no longer buy papers or tabloids or magazines or read blogs.
= もう新聞やタブロイド紙や雑誌は買いません、人のブログも読みません
I used to.
= 前は買ったりしてましたが
But it was just filling up my day with hatred.
= ただ一日中、嫌な気分になっていましたので

*fill up ~ (with A)=(Aで)~を一杯にする、満たんにする、注ぐ
<>
Fill up my glass with water.=水をグラスいっぱいに入れて
*hatred=嫌悪感
(動詞)hate

・I have insecurities of course!,
= 不安はあります、もちろん
but I don’t hang out with anyone who points them out to me.
= けど、それを指摘するような人とは一緒にいません

*hang out with ~=~と当てもなくふらつく、~とつるむ、~とよく会う

・I just want to make music,
= ただ音楽を作りたいんです
I don’t want people to talk about me.
= 人に私の事を話してほしくありません
All I’ve ever wanted to do was sing.
= 歌いたいだけなんです
I don’t want to be a celebrity.
= セレブになりたくありません
I don’t want to be in people’s faces, you know, constantly on covers of magazine that I haven’t even known I’m on.
= 載ってた事を知りもしなかった雑誌の表紙に載って、人の目に付きたくなんてありません

*celebrity=有名人、セレブ
アクセントに注意して下さい(^^♪

・I get so nervous on stage I can’t help but talk.
= ステージに立つとすごい緊張して、話しを止められなくなっちゃいます
I try telling my brain: stop sending words to the mouth but
= 口へ言葉を送るのを脳になんとか止めさせようとするのですが
I get nervous and turn into my grandma.
= 緊張して私のおばあちゃんみたいになっちゃいます
Behind the eyes it’s pure fear.
= 目の裏には純粋に恐怖があるんです

*can’t help but ~=つい~してしまう、~せざるを得ない
*turn into ~=~の状態になる、~な見た目になる
*behind ~=~の後ろ/裏/背後に、から遅れて、~の見えない所で
↑behindの発音をちゃんとするとカッコいいですよ
発音法はこちらの記事で以前ご紹介しました*^^*)

・I’m scared of audiences.
= 観客が怖いです
One show in Amsterdam I was so nervous, I escaped out the fire exit.
= アムステルダムのライブで、もうすごい緊張して非常口から逃げ出しました
I’ve thrown up a couple of times.
= 2,3回吐いちゃいました
I just gotta bear it but
= 耐えなきゃいけないのですが
I don’t like touring.
= ツアーは好きじゃありません
I have anxiety attacks a lot.
= 不安発作がしょっちゅうあるので

*be scared of ~=が怖い
*nervous=緊張/不安/心配して
*fire exit=非常口
避難訓練fire drill(ドリル)と言います
drの発音をチェック♪

・I want to go and see things as a fan again.
= もう一度ファンとして見に行きたいです
I am a fan, but I can’t remember what it feels like to be a fan anymore.
= 今でもファンなんです、けどファンがどんなものだったか、もう思い出せません
Because I’ve become an artist.
= 1人のアーティストになったので
I’ve become the artist.
= アデルに、なりましたので

*I’ve become=I have become ~
=~になった
*冠詞aとanはone of ~(一つの~)
theはonly(唯一の~)なので
二つ目のthe artistはアデルなったと訳しました(^^♪
スポンサーリンク