『ごめんなさい』英語の短い名言

英語の名言集
英語の名言集

・An apology is the super glue of life.
= 謝ることは人生の瞬間接着剤です
It can repair just about anything.
= ほとんど何でも直せます
リン・ジョンストン(Lynn Johnston)

☆単語☆
*apology=謝罪
(動詞)apologize (for)=(~について)謝る
*repair=修理(する)、直す
他のタブで聞けます♪
*just about=ほぼ、ほとんど
*super-glue=瞬間接着剤(で付ける)
違う会社の商品Krazy Glueも瞬間接着剤の呼称として使われます(*^^*)
Krazy Glue(Google画像)

・Men are taught to apologize for their weaknesses, women for their strengths.
= 男性は弱さを謝る事を教えられ、女性は強さを謝ることを教えられます
ロイス・ワイズ(Lois Wyse)

*taught=「teach(教える)」の過去/過去完了形です☆
*weakness=弱さ
⇔(対義語)strength=強さ

・In some families, please is described as the magic word.
= ある家族では「お願い」が魔法の言葉だと言われます
In our house, however, it was sorry.
= しかし私の家族では「ごめん」でした
マーガレット ローレンス(Margaret Laurence)

*be described as ~=~と言われる、表される
describe (as ~)=(~と)言い表す、表現する
*However (~形容詞)=しかし、どんなに(~で)あろうと

・Right actions in the future are the best apologies for bad actions in the past.
= 未来の正しい行動は、過去の悪い行動への一番の謝罪になります
トライオン・エドワーズ(Tryon Edwards)

*right=正しい

・It’s not that “sorry” doesn’t mean anything;
= 「ごめんなさい」に意味が無いわけではありません;
it just doesn’t mean anything when some people say it…
= ただ言う人によっては意味が無いということです..
Don’t be one of those people.
= そういう人にならないで下さい
スティーブ・マラボリ(Steve Maraboli)

*mean=を意味する、意地悪な
*It’s not that ~(文)=~という訳でない
:It’s that ~(文)=~という事です

・More people should apologize, and
= もっと多くの人が謝り
more people should accept apologies when sincerely made.
= もっと多くの人が心からの謝罪を受け入れるべきです
グレッグ・レモン(ウィキペディア)

*when sincerely (they are) made
apology(謝罪)は自分の意志で行動できない無生物名詞なので受身形にします(*^_^*)
*accept=受け入れる、認める
*make(またはgive) an apology(単数形)
=make apologies(複数形)
=謝罪する=apologize
(一般的なことを言う時は単数形、複数形どちらも使えます)
*sincerely=心から、誠実に

・One who is truly confident is able to apologize.
= 真に自信のある人は謝れます
Olivia Tsoutsoplides

*truly=真に、本当に
*confidence=自信、確信

・Be the hero of hearts; learn to say I’m sorry.
= 心のヒーローになって; 謝ることを学んで下さい
Richelle E. Goodrich

*learn (to ~)=(~することを)学ぶ
*hero=ヒーロー、英雄

・You should never, ever apologize for anything that makes you happy.
= それが何であれ、幸せにしてくれる事を謝るべきでは決っしてありません
ジェシー・J (ウィキペディア)

☆単語☆
*apologize (for ~)=(~を)謝る
(名詞):apology=謝罪
*anything (which/that) ~=~するものは何でも
他のタブで発音が聞けます

・Never ruin an apology with an excuse.
= 言い訳で謝罪を台無しにしないで下さい
ベンジャミン・フランクリン

*ruin=台無しにする、壊す、破産させる
*excuse=言い訳(する)、許す
↑動詞はイクスキュー、名詞はイクスキューです♪
:Excuse me=すみません

・When you make a mistake, give an apology without an excuse attached to it.
= 失敗をしたら、言い訳なしで謝って下さい
The longer an apology, the less authentic it is.
= 謝罪は長くなればなるほど、本物でなくなります
スティーブ・マラボリ

*give(またはmake) an apology=謝罪する
*attach (to ~)=(~に)添付する、取り付ける、伴う
*上の文では(being) attachedとも言えます
*without ~=~なしで、
*to ititapologyの事です(*^_^*)
*the 比較級, the 比較級=になればなるほどになる
*authentic=本物の、真の、確かな

・Never make a defense or an apology until you are accused.
= 非難されるまでは、弁護も謝罪もしないで下さい
チャールズ1世

*make a defense=弁護(擁護)する
=defend
*until ~=~まで
*be accused (of ~)=(~の事で)を非難する、告発する

・I’m not gonna apologize for who I am and what I’ve gone through.
= 自分であることも、これまでしてきたことも謝るつもりはありません
リアン・ライムス

*be gonna=be going to=will
↑(ナ/ナ)どちらも使えます(=^・^=)
*who/what I am=(ありのままの)自分(という人間)
*go through ~=~を通り抜ける、を経験する
*過去から今までのことについてなので現在完了形になります(*^^*)
*I’ve=I have

・Maturity is the ability to reap without apology and
= 大人であるとは謝罪なしで報酬を得て
not complain when things don’t go well.
= 物事が上手く行かなかった時に、文句を言わない能力です
ジム・ローン(Jim Rohn)

*maturity=成熟(度)、(保険などの)満期
(形容詞)mature=(果物などが)熟した、(心が)大人な
*ability (to ~)=(~をする)能力
*reap=行動の結果として(報酬などを)得る、(穀物を)刈って収穫する
*go well=上手くいく
*complain=文句(愚痴)を言う、(体の)不調を訴える

・Never apologize for showing feeling.
= 感情を見せたことを謝りは決してしないで下さい
When you do so, you apologize for the truth.
= そうすると、真実を謝っていることになります
ベンジャミン・ディズレーリ

*truth=真実、事実
(形容詞)true=真実の

・Do not apologize for crying.
= 涙を流したことを謝らないで下さい
Without this emotion, we are only robots.
= この感情がなければ、私達はただのロボットです
エリザベス・ギルバート(Elizabeth Gilbert)

*cry=涙を流す、大声で叫ぶ
*robot=ロボット(のように無感情に行動する人)

・I can make no apologies for following my heart.
= 自分の心に従ったことを謝れません
ギャヴィン・ロスデイル

*follow=に付いて行く、に従う、続いて起きる
<例>follow somebody=誰かについて行く
<例>do good and another good will follow
=良い事をすれば他の良い事が起こります^^)

タイトルとURLをコピーしました