クリスマス感動実話|英語の心温まる話し

実践英会話
実践英会話英語の名言集

ぶどう膜炎を患うニューヨーク州ブルックリン市に住むシングルマザーのキャシー・リヴェラ(Cassy Rivera)さんの視力は最初2005年に霞み始めました。
ぶどう膜炎(ウィキペディア)
2008年、出産の直前に視力は完全に失われ次女エニアハヤ(Aniahya)ちゃんをまだ見れていません。

ドント・ギヴ・アップ

「”It was the worst thing,”
= 最悪です
“I couldn’t see my child grow up….”
= 娘の成長が見れないのですから
“I could listen and smell her and hear her, but
= 聞こえるし匂いもするのですが
I did not have the pleasure of seeing my daughter.”
= 娘を見る喜びがありませんでした…」と当時を語ります。

7歳になる長女アレイザ(Alayza)ちゃんはおもちゃをもらう代わりに、クリスマスまでにお母さんが見えるようになってほしいと友達、学校の先生に言います。しかし医療費は57000ドル(684万円)かかり、
Medicaid would only cover half of the steep fee.
メディケイドは高額医療費の半分のみカヴァーするそうです。

☆単語解説☆
*steep=(角度が)急な、(量や金額が)不当に高い
他のタブで発音が聞けます
*fee=費用、料金
アメリカの医療保険制度メディケイド(ウィキペディア)
*1ドル=120円換算で計算しています

希望を失った時The New York Eye and Ear Infirmaryが足りない半分の寄付を申し出てくれました。そしてクリスマスの約2週間前の12月10日、マイケル・サムソン先生(Dr. Michael Samson)により成功率半分の損傷した目のレンズを人口のものに交換する手術が行われました。
手術が終わり翌日病院に戻りました。先生が包帯を外しても見えるのか怖さのあまりキャシーさんは10分間、目を開けれませんでした。目を開けると、そこには次女のエニアハヤちゃんが見えました
「“I don’t want anything for Christmas.”
= クリスマスには何も要りません
“Nothing will ever top this.
= これ以上のことはありません
It’s better than anything in the world.
= この世で最高の事です。」とキャシーさんは語りました(*^^*)

*infirmary=病院、診療所
*top ~=(量や程度が)~を超える、トッピングする
short-story2

寒い日に:心暖まる話し2

A young man was soon going to graduate from college.
= その青年が大学を卒業する頃でした。

☆単語☆
*graduate from ~=~を卒業する

For many months he had admired a beautiful sports car in a dealer’s showroom
= 彼は何ヶ月も、カーディーラー・ショップのショールームにある綺麗なスポーツカーを憧れの目で見ていました。
*admire ~=~を尊敬する、(素敵なもの等に)目を見張る

Knowing his father could well afford it, he told him that was all he wanted.
= 買う余裕がお父さんには十分ある事を知っていたので、すごく欲しい事を告げました。

*afford=を買うお金がある
well afford ~=~を買うお金が十分にある

As Graduation Day approached, awaited signs that his father had purchased the car.
= 卒業する日が近づくにつれ、もう買ったよ、とお父さんが合図してくれるのを待ちました。

*await=(出来事を)待つ、が待ち受ける(a danger might aware me=危険が待ち受けているかもしれません)
*purchase=購入する

Finally, on the morning of graduation his father called him to his study.
= ついに卒業式の朝、お父さんは彼を書斎に呼びました。

*study(名詞)=勉強、書斎

There he told his son that how proud he was to have such a good son and how much he loved him.
= そして、本当に良い息子がいて誇らしい事、またどれだけ愛しているかを告げました。
Then he handed a wrapped gift box to his son as graduation present.
= そして、卒業のプレゼントとして包装紙に包まれた箱を渡しました。

*hand A to ~=Aに~を手渡す
*wrapped=包装された

Curious son opened that gift.
= わくわくしながら彼は箱を開けました。
He found a Bible with beautiful leather cover.
= 綺麗な革の表紙と、聖書がありました。
Angrily son in raised voice said to his father
= 彼は怒って声を挙げました

*angrily=angry(怒った、怒って)の副詞です

“With all the money you bought me a Bible?”.
= 「それだけお金があって聖書を買ったの!?」
Leaving the bible, stormed out of the house.
= 聖書を置いて、家を飛び出しました。

*storm out of ~=怒って~を出る、勢い良く~から出て行く
⇔(対義語)storm into ~=勢い良く~に入る、へ突入する

Years later, the young man become a very successful businessman.
= 数年後、青年はビジネスマンとして大きな成功を収め。
He had a beautiful home and a wonderful family.
= 素敵な家があり、素晴らしい家族もいました。
But he realized his father was very old
= しかし、お父さんが、もう高齢である事に気付き
and thought perhaps he should go to him.
= 会いに行った方が良いかなと思いました。

*go see ~=~に会いに行く、(お医者さんに)行く

He has not seen him since that graduation day.
= あの卒業以来、一度も会っていません。

Before he could make arrangements, he received a telegram.
= 帰る予定を立てる前に電報を受け取りました。

*make arrangements=(未来の出来事の)予定を立てる/準備をする

It was to inform him of the death of his father and
= それは、お父さんが亡くなったこと

*inform A of ~=Aに~を知らせる/告げる
=inform A that (文)
最初の~には名詞(または名詞句)が入り、thatにする場合には文(主語と動詞)が入ります

also to inform him that his father willed all his possession to his son and
= 全ての財産は息子に託すこと

*will=遺書、(特定の指示を)遺書に残す
*possession=財産、所有物
(動詞)possess

he should come home as soon as he can to take care of things.
= 家の整理のために出来るだけ早く帰ってきてほしいこと、が書いてありました。
When he arrived at his father’s house, sudden sadness and regret filled his heart.
= 実家に着くと、急に後悔と悲しみが襲いました。

*regret=後悔(する)
*fill=埋める、いっぱいにする

He began to search for important papers and
= 目的の書類を探していると
saw the still gift-wrapped Bible, just as he had left it years ago.
= まだ包装紙に包まれ、置いて行った状態のままの聖書を見つけました。
With tears he opened the Bible and began to turn the pages and
= 涙で聖書を開けページをめくると。
saw a verse underlined carefully by his father.
= 丁寧に下線が引かれた節がありました。

*verse=(詩や歌の)一節、(韻を踏んだ)文、韻を踏んで読む
*underline=下線(を引く)

“And if ye, being evil, know how to give good gifts to your children,
= 『あなたは、悪であっても子供に良い贈り物を与える方法を知っています。

*evil=悪(の)、不道徳(な)

how much more shall your Heavenly Father which is in Heaven, give to those who ask Him”
= ならば天の父は、求む者へどれほど与えてくださるでしょう。』
as he read those words, a car key dropped from the back of the Bible.
=その言葉を読むと、聖書の裏から車の鍵が落ちました。

*the back of ~=~の裏、後ろ、奥

It had a tag with dealer’s name, the same dealer who had the sports car he had desired.
= ほしかった車を置いていたカーディーラー・ショップと、同じ名前のタグが付いていました。
*desire=をとても欲しがる(こと)、希望

The date on tag was of his graduation day with words written on it, “PAID IN FULL”.
= タグの日付は卒業式の日で「全額支払い済み」とメモしてありました。

*(Being) Paid=支払い済み
*in full=全部

タイトルとURLをコピーしました