新年のイディオム3つ

new-year-idioms

See in the New Year=年明けを見る(祝う)ために大晦日24時まで起きている
<>
I wanted to see the New Year in but I fell asleep right before midnight..
= 新年が明けるのを見たかったけど12時直前に寝ちゃったみたい。(・・;
*see the New Year in
=see in the New Year
どちらも使えます(*^^*)
*midnight=深夜0時
違うタブで発音が聞けます


Ring in the new year=大晦日24時に新年を迎える(祝う)
*詳しい語源は定かではないのですが、むかし悪運を払う意味を込めベルを鳴らす(ring)など新年に音を立てたそうです。現在ではただ新年を迎える(パーティーやコンサートで)新年を祝うの意味で使われます(*^^*)
<>
We are planning to ring in the new year at a local bar.
= 地元のバーで私たちは新年は迎える予定です
*「Tokyo rang in the new year with snow this year.=今年東京は雪と新年を迎えました。」など地名を主語にしても使えます
*ring in ~が一般的ですが同じ意味でbring in the New Yearという人もいます


See you next year=来年会いましょう!(次回会うのが来年の時のお別れの挨拶です)
<>
A)
See you tomorrow then!
= じゃあ明日会いましょう
B)
It’s New Year’s Eve. See you next year!
= 今日は大晦日だよ。来年会お~
*eve=(出来事や行事の)前夜、前日
*こう言って別れ年明けに「New Year’s kiss(年が明けて10秒ほど、周りにいる人誰にでもほっぺにキスをするアメリカなど一部の西欧の国の習慣です)を避けたいのかと思った」と言われた事がありました。ほっぺたにもキスをされたくない人がいるパーティーに出る際は注意しましょう^^;