ノーラ・ロバーツの名言

英語の名言集
英語の名言集

ノーラ・ロバーツ(ウィキペディア)

人生編

・Knowing isn’t always believing.
= 知っていることが、常に信じていることではありません
『聖なる森の捜索者(The Search)』から

・Make your days count.
= 毎日を大事にして下さい
Don’t invest all your efforts in the future.
= 全ての努力を未来に投資しないで下さい
You miss too much of the now.
= 今の多くを見逃しています

☆単語☆
*make A ~=Aを~の状態にする(に~させる)
*count=重要である、数える
<例>This counts=これが大事
*effort=努力
*invest (in ~)=(~に)投資する

・Planting a flower’s like opening a book, because either way you’re starting something.
= 花を植えるのは本を開くことのようです、どちらも何かを始めるのですから
And your garden’s your library.
= すると、庭は図書館です
『禁断のブルー・ダリア(Blue Dahlia)』

*plant=木(を植える)
*either way=どちらにしろ、どちらでも
アイダ-/イーダ-どちらも使えます♪

・It’s better to see and know you’re a fool than to keep your eyes shut and keep acting like one.
= 目を閉じてばかみたく行動し続けるより、見て自分がばかだと知る方が良いです
『魔女の眠る森(Dark Witch)』

*fool=おろか者、ばか
(形容詞)foolish
*shut=閉じる、閉まる(過去形の変化はありません*^^*)

・You can’t edit a blank page.
= 白紙のページは編集できません

*edit=編集(する)、編集者になる
*blank page=白紙のページ

・If something isn’t special, then it’s ordinary.
= 特別でないのなら、普通です

*ordinary=普通の、平凡な

“Until I learned to accept I was a victim, but I didn’t have to stay one.”
= 「被害者だと認めるまで、けどそうあり続ける必要はありませんでした。」
『愛と再生の浜辺(Whiskey Beach)』から

*victim=被害者

・”Do you think you can have everything you want just by yelling louder, just by being stronger?”
= 「声をさらに大きくして、もっと荒々しくすれば全てを得られると思っているのですか?」
『白いバラのブーケ(For Now, Forever)』

*yell=大声(をあげる)
*loud=うるさく、大声で
*strong=強い

・”You almost forget there’s any place else in the world.”
= 「世界には他にどんな場所もあることを、ほとんど忘れていますよ。」
『Where The Heart Is』

*else=他の

・It’s easy to romanticize after a couple of centuries.
= 数世紀後に、美化するのは簡単なことです
『真珠の海の火酒(Playing The Odds)』

*romanticize=ロマンチックに考える、美化して考える/表わす

Getting a room‘s not always enough. Sometimes you gotta close the door.
= 二人きりになれば、いつも良いというわけではなく。たまにはドアを閉じなければいけません
『迫る炎に挑んで(Chasing Fire)』

☆Get a room☆
=ホテルで部屋を取る→(を起源に)周りの目をはばからず二人の世界にいるカップルに対し「お~い二人でやって」
<例1>
I’d like to get a room please.
= (ホテルで)部屋を撮りたいです
<例2>
カップル)
I love you honey! Me too darling!
= 愛してるよハニー♡ Me too!
友達)
Heeeey! Get a rooooom.
= お~ぃ!二人でやってよぉ^^;

・Some beautiful things are meant to be sad so we can appreciate the beautiful things that aren’t.
= 綺麗な事のいくつかは悲しくある定めです、だから悲しくない綺麗な事の価値が理解できます
『白いバラのブーケ』

*meant to be ~=~である定め、~であるべき
*appreciate=感謝する、価値を理解する
*that aren’t (sad)←文の前に出ているので省略できます♪

・Kids have to eat when and what they’re told.
= 子供は言われた時に、言われたものを食べなければいけません
We get to eat when and what we want. Because we’re adults.
= 私達は食べたいものを食べます。大人ですから
『聖なる森の捜索者』

・Life is like a mustache. It can be wonderful or terrible.
= 人生は口ひげのようです素敵であるか、すごい嫌かどちらかです
But it always tickles.
= けど、いつもくすぐったいです

*terrible=ひどい、とても嫌な
*mustache=口ひげ
(類義語)beard=顎ひげ
*tickle=くすぐったい、くすぐる
(形容詞)ticklish=くすぐったがりな体質の(*^_^*)
*wonder=知りたいと思う、感嘆する

つぶやき編

・”My greatest fear has always been to make a mistake.”
=「常に、最大の恐怖は失敗をすることでした」
“Perhaps your greatest fear is your greatest mistake.”
=「もしかすると、最大の恐怖が最大の失敗かもしれないよ」
著書『Table For Two』から

☆単語☆
*great=(程度が)大きな、素晴らしい
*fear=恐怖、心配
*過去から現在に至るまでの恐怖なので現在完了形(has been)になっています♪
*perhaps=ひょっとすると、もしかしたら

・It taught me, that when a woman lets herself love, she loses.
= それは、恋することを自分に許すと女は負けると教えてくれました。
It taught me that to survive, you rely on yourself first and last.
= 生きるには、基本的に自分を頼りにするのだと教えてくれました。
『Sweet Revenge』

*taught=teach(教える)の過去形です☆
It taught me (that) ~=それは~を教えてくれた。~を学んだ
*first and last=最初で最後、全体を通し、根本的に
*let A ~=Aに~させる(事を許可する)
*survive=(困難を乗り越え)生き残る、生き続ける
*It taught me that to survive ~=It taught me that ~ to survive.
*rely on ~=~を頼りにする
=depend on ~

・”If you lived with her, you must have been in love with her.”
=「一緒に住んでいたなら彼女に恋していたのでしょう」
‘No. I wanted to be in love with her.”
=「いや。彼女に恋をしたかったんだ。
It’s not the same thing at all.
= それは全く違う事だよ。」
『Vision in White』

*must=に違いない、しなければならない
must have been=助動詞の過去形です(*^^*)
might have been, may have been, could have been

・Is there anything more annoying than machismo?
= 「男らしさを誇示されるより、腹立たしいことはありますか?」
『ライラは風(For the Love of Lilah)』

*annoy=苛立たせる
*machismo=男らしさを態度で誇示すること=macho
*欧米ではマッチョタイプの人が多すぎるのですごく好きな人もいれば、すごく嫌いな人もいます(・・;

・“Were you in love with him?’
=「彼に恋してたの?」
‘No, I was used to him.”
=「ううん。彼に慣れてたの。」
『Mysterious: This Magic Moment』

*be(get) used to ~=~に慣れる
(used to ~=以前は~していた)

・”Sometimes people say I think too much. Maybe it’s true.
= 時どき人から考え過ぎだと言われます。多分そう。
If it is, it’s because I feel too much.”
= もしそうなら、感じすぎているからでしょう。
『The Stanislaski Sisters』

・”And when you smile it can be very charming –
= あなたが笑うと、とても魅力的になり得ます-
the kind of charm a smart woman recognizes as highly dangerous.”
= 賢い女性がとても危険とみなすような魅力です。
『Boundary Lines』

*can ~=~出来る、~となり得る/となる可能性がある
*recognize (as ~)=(~と)認識する、気付く

・”Stuck with a beautiful woman who knows me and wants me around anyway.
= 「僕を知り、どこでも一緒にいたがる綺麗な女性から離れられず。
For the life of me, I can’t figure out what I did right.”
= 自分が何を上手くやったのかが、どうしても分かりません。」
『迫る炎に挑んで(Chasing Fire)』

*Stuck with=Being stuck with
*be(get) stuck with ~=~の責任を負う、(人)~から逃げられない
*want ~ around (A)=(Aのそばに)~が一緒にいて欲しい
<例>I want you around me.=私のそばにあなたがいて欲しい♡
*For the life of me (否定形)=(否定形を強調し)どうしても~ない、自分の命のために
*figure out=理解する、解決する

恋愛編

・Love and magic have a great deal in common.
= 愛とマジックには多くの共通点があります。
They enrich the soul, delight the heart.
= 魂を豊かにし、心を喜ばせます。
And they both take practice.
= そして、どちらも練習が必要です。

☆単語☆
*a great deal=多くの
*in common=共通の
他のタブで発音が聞けます☆
*enrich=(お金や質を)豊かにする
enやemを前に付け動詞になる単語があります(*^^*)
<例>enlarge(大きくする/なる)、enable(可能にする)、empower(力を与える)
*take practice=練習を必要とする

・When we grow up, we lose the talent for loving without restrictions.
= 大人になると、制限なしに愛する才能をなくします。

*grow up=成長し大人になる
*talent=才能
*restriction=規制、制限
(動詞)restrict=制限する
<例>restricted area=制限区域

・The saddest songs are always about love.
= 最も悲しい歌は、いつも愛についてです。
著書『アデリアはいま(Irish Thoroughbred)』から

・Love can really screw you up before you learn to live with it.
= 共に生きる手段を学ぶまで、愛で本当に傷つきます。

*screw up=台無しにする、心を病ませる/傷つける

・It’s hard to resist a bad boy who’s a good man.
= 悪い男が良い人のとき拒むのは難しいです。
『幸せは永遠に(Happy Ever After)』

*resist=に抵抗する/耐える、を拒む
(名詞)resistance=抵抗(力)

・Love birds don’t always sing pretty tunes.
= 愛の鳥は、いつもは心地よい歌を歌いません。

*pretty tune=耳に心地よい歌
tune=(曲の)メロディ、曲

・Love doesn’t turn on and off like a light switch.
= 愛は電気のスイッチのように付いたり消えたりしません。
『孤独な瞳の目撃者(The Witness)』

*light switch=電気ライトのスイッチ

・Taking love is easy. Giving it is a bit harder, for some people anyway.
= 愛を受けるのは簡単です。愛をあげるのはもう少し難しいです、ある人にはですが。

*a bit=少し

・You’re the answer before I even asked the question.
= 問いかける前にあなたが答えでした。
『迫る炎に挑んで(Chasing Fire)』

・Nothing worthwhile is ever without complications.
= 価値のあるものは、いつだって複雑です。

*worthwhile=価値がある(形容詞)
↑Nothing (which/that is) worthwhile
*complication=複雑にする要因
(形容詞)complicated=複雑な
*without ~=~なしで

・”I saw you standing on a veranda you’d built with your own hands.
= 「あなたが自分の手で作ったベランダに立っているのを見ました。
And I loved you.”♪
= そして、あなたに恋しました。」
『遥か栄華をはなれて(Tribute)』

*veranda=ベランダ(一階の屋根の下にある空間)
*with ~’s own hands=~自らの手で
*build=組み立てる、建設する、(自信などを)もっと持つ

・Love is an empty word without respect.
= 尊敬のない愛は中身の無い言葉です。
『白いバラのブーケ(For Now, Forever)』

*empty=空(から)の

タイトルとURLをコピーしました