ふり出し(最初)の様々な言い方

back-to-the-square-one
こんばんは!今日は「ふり出し(最初)」の様々な言い方をご紹介します
おや(=^・^=)?古いパソコンで何か作業をしているBillにAが話しかけようとしています

例文

A)
Hey Bill. What’re you doing?
= やぁ、ビル。何してるの
Bill)
I am trying to upload photos I took on Facebook but my Windows’ acting up.
= 撮った写真をFacebookにアップロードしてるのだけど、パソコンが調子悪いみたい

☆単語解説☆
*act up=(人の)行儀が悪い、(機械の)調子がおかしい
Windowsはsで終わっているので所有を表す‘s は単語のあとと付けると見栄えがいいです
(↑リンクの英単語は他のタブで発音が聞けます)
A)
Oops. It look you are back to square one..
= あ。また、戻っちゃったみたいよ。。
back to square one
=ふり出し|ボードゲームのペナルティでマス(Square{正方形})の一つ目に戻ることから、だそうです)
Bill)
Come on! Why they get it back to the very beginning every time!?
= えぇ!なんで毎回、一番最初に戻すの?
the very beginning
=the (very) beginning (the startとも言えます☆)
A)
Why don’t you use your smart-phone?
= スマートフォン使ったら?
Bill)
No. I DIY this Windows so I want to upload using it.
= いや。このパソコン自分で作ったから、これを使ってアップロードしたい。
*DIY=Do it yourself(名詞、形容詞だけでなく動詞としても使われますが、英語で造語は過去形などの活用の変化はありません)
A)
Wow. You made this from scratch by yourself? I didn’t know you were a geek.
= ワォ。これ最初から自分で作ったの? ギークだって知らなかった

from scratch
=最初から一から:”scratch”はかすり傷の意味の他にゲームで地面に引く線のことを言います。そこから来ています(*^_^*)
Bill)
I am. Do you wanna check another computer I’ve built?
= そうだよ。他の僕が組み立てたパソコン見たい
*geek=(パソコンの)専門家、おたく、変わった人
*build = 組み立てる、建設する (build-built-built)
A)
Maybe next time. Look. It’s gone. I think you should go back to the drawing board.
= また今度。あ、また消えちゃった。違う方法でやり直すべきと思うよ

back to the drawing board
= (前の案が上手くいかなかったため、新しい方法、計画で)最初からやり直す:雑誌「The New Yorker」で書いていた”Peter Arno”の1941年の漫画の登場人物が墜落した飛行機を見ながら”Well, back to the drawing board.”と肩の脇に丸められた設計図を持ちながら言っているシーンから来ているそうです
Bill)
Oh Come on..
= えぇ~嘘でしょ。。