オススメ☆英語学習法

ESL-student
今日はオススメの英語勉強法をご紹介します(*^.^*)

継続することが大切
私は文字の可愛さ(^^♪に魅せられてタイ語を勉強したことがあり、日常会話レベルは出来るようになったのですが、、学習から遠ぞかるとあっという間に忘れていってしまいました(・・;
どこまでやれば「今日英語の勉強をした」と言えるでしょう? 英語を見る、一言でも話す、聞く、触れることなんです(^_^) だれか忘れてしまいましたが、有名なヴァイオリニストがツアーに行くと何百枚もCDを買っていたそうです(今はMP3の時代なので違うかもしれませんが)。彼は「一枚のCDから一つでも発見があれば、その買い物には価値がある」と言っていました。色々なウェブサイトや教材を立ち読みしたりして、単語一つ言い回しを一つでも覚えれば今日も一歩前進ですネ♪

単語力は言葉力
からかわれていたのかもしれませんが(*_*;、クロアチアで空港までタクシーで行こうと「エアーポート!」と何回運転手さんに言っても通じないことがありました。現地の人から言わせれば「なんで英語で言うの」という心情かも知れません。。そういう時、いくら飛行機が着陸や離陸する、様子を手で示しても通じませんでした(*_*;
単語を知らないばかりに説明に苦労することは日本語でもあります。単語は出来るだけ、覚えましょう! 一つの単語だけでなく、一回の学習でそれに関連する単語とリンクさせ覚えること、その単語を使う状況をイメージしながら覚えるのがコツです(*^_^*)

インプットとアウトプット
英単語も文法も、覚えるのは実際に使えるようになるためです☆彡
以前、「一度読んだことは全て覚えてしまう」という人がいました(*_*;
でも、普通はそんなことは無理なので、覚えたことを実践で使えるようにする作業が必要になります。それが実際に使うことです。以前、難しい書籍や、学術文も英語で理解できるようになればと、そういった単語を専門に扱っているサイトを訪れ覚えようとしていたのですが、ただ並べられている言い回しや単語を見ても(私の場合(・・;)サイトを閉じたら忘れてしまうのです。
日本語でも分からないような書籍は置いておいて(^o^;英会話の話に戻りますと
覚えた単語を使うため私は誰かとの会話中、その単語を使う(実際にはなかった)話しをあったことにして、無理やりアウトプットしていました(^.^;とにかく「新しく覚えたら → 使う」が大事ですね^_^;
*(注):英語がネイティブの人は単語の使い方やニュアンスもわかりますが、外国人全員が英語が上手いわけではないです(^.^;

英会話学校
英会話学校は最近、本当に安くなり今ではSkypeを利用したものや、ライティングに特化した学校もあるそうです(・o・)
しかし、気を付けなければいけないのは、学校に行ったら英語が喋れるようになるわけではない、ということです。一朝一夕で言葉は覚えられないので、継続が大事です!
英会話学校に限らず学校に行く、というのはプロから教わる内容だけでなく、半強制的にやる気を継続させる手段でもある、と思います。経済的に余裕がおありの方は学校は、その点良い手です(^^♪
学校が厳しい方は、新しい単語を毎日一つでも覚える。やる気が起きなかったら、前の日の復習だけでもする。一日5分でも英語に触れる英語を好きになるということ、ですね(^^♪

ちなみに、文法で私のオススメの本はアルクの黄色い表紙の「TOEFLテスト190点完全攻略 文法 (TOEFLテスト完全攻略シリーズ) 」です。英文法はこれ一冊で十分です! もしかしたら今は絶版になってるかもしれないので^^;、興味のある方はBOOKOFFなど古本屋で見かけたら一度、ご覧になってみてください☆彡
こういう本です(*^^*)→TOEFLテスト190点完全攻略 文法(本の表紙画像)