マヤ・アンジェロウ|短い良い言葉

英語の名言集
英語の名言集

アドバイス編

・No one can take the place of a friend, no one.
= 誰も友達の代わりにはなれません、誰も

☆単語☆
*take place of ~=~に取って代わる =replace ~
<例>This takes place of that=This replaces that.

・Live as though life was created for you.
= まるで人生があなたのために作られたように生きて下さい

*as though ~=as if ~=(まるで)~かのように
:通常~には(現在のことでも)過去形が入ります(*^^*)

・Success is liking yourself, liking what you do, and liking how you do it.
= 成功とは自分を好きで、自分がする事、またどうそれをするかが好きな事です

・We are all human; therefore, nothing human can be alien to us.
= 私達はみな人間です;そのため、人間誰もよそ者じゃありません

*therefore=それ故に、そのため
*メールで「なので」の度に”so”を使わず、一箇所thereforeを使うと文がちょっとフォーマルになります! soと違い2つの文をつなぐことは出来ないので、新しい文の最初に付けます(*^^*)
*alien=よそ者(市民権のない外国人)、(植物や動物の)外来種

・It’s one of the greatest gifts you can give yourself, to forgive. Forgive everybody.
= 自分への最高のご褒美の一つは許すことです。みんなを許して下さい

*gift=才能、贈り物
*forgive=許す

・Don’t let the man bring you down.
= 男性に落ち込まされないで下さい

*let A ~=Aに~させる(事を許す):~には動詞の原形が入ります
*bring ~ down=~を(物理的に)下げる、(気分を)落ち込ませる

・If you find it in your heart to care for somebody else, you will have succeeded.
= 誰か他の人をいたわる気持ちを心に見つければ、成功します

*will have+~(完了形)=(未来のある時点で)~し終わっている=is/are going to have
<例>Next year, we will have married for ten years. (We are going to have married ~)
=来年、私達は結婚10年目です
*care for=を好き、がほしい、(誰かに)必要な物を与える
*itは「to ~」を指しています(*^^*)

・If you are always trying to be normal, you will never know how amazing you can be.
= いつも普通でいようとしたら、自分がどれだけ素晴らしいか知る事は決してありません

*amazing=すばらしい:(動詞)amaze=驚嘆させる、感心させる

・A friend may be waiting behind a stranger’s face.
= 友達は見知らぬ人の顔の裏で待っているかもしれません

*behind=後ろ
*stranger=見知らぬ人、(to ~)~に不慣れな人

・All great artists draw from the same resource: the human heart, which tells that we are all more alike than we are unalike.
= 全て偉大なアーティストは同じ情報源、人の心から得ています:それは私達が、似てないよりは似ていることを伝えています

*draw from=引き出す、(attention「注目」などを)集める
*resource=資源、情報源、資金
(resource)収録されている発音は後のが一般的です
*alike=似ている
⇔(対義語)unalike=似ていない

・Prejudice is a burden that confuses the past, threatens the future and renders the present inaccessible.
= 先入観は過去を困惑させ、未来を脅かし、今に向き合えなくさせる重荷です

*prejudice=先入観、偏見
*past=過去、present=現在、future=未来
*burden=(精神的/物理的な)負担
*render ~=~を提供する(give)、~させる(make)
*render the present (be) inaccessible=make the present (be) inaccessible
*threaten=脅かす、脅迫する
*accessible=手の届く、親しみやすい
⇔(対義語)inaccessible

・You may not control all the events that happen to you, but you can decide not to be reduced by them.
= 起こる事すべてをコントロール出来ないかもしれませんが、それで落ち込まないように決めることは出来ます

*event=出来事
*decide not to ~=~しないと決める
*reduce=小さくする、少なくする、(理想的な状態より)悪くする
↑(reduce)2番めの発音が一般的です!

・Life is pure adventure, and the sooner we realize that, the quicker we will be able to treat life as art.
= 人生は純粋に冒険です、それに早く気付くほど、早く人生を芸術として扱えられます

*pure=他のものが混ざってない、純種の、(人が)純潔な
*adventure=冒険(する)
maya_angelou-girl_power

教訓編

・In a magazine, one can get -from cover to cover- 15 to 20 different ideas about life and how to live it.
= 雑誌- 一冊で -人生に関する15から20の違った考えと生き方が得られます

☆単語☆
*from cover to cover=本の最初から最後まで (表のカバーから裏のカバーまで)

・Talent is like electricity. We don’t understand electricity. We use it.
= 才能は電気みたいなものです。私達は電気を分かりません。使います

*talent=才能
(類義語)gift
*electricity=電気、電力

I had given up some youth for knowledge, but my gain was more valuable than the loss.
= 知識のためにいくらか青春時代を諦めましたが、得たものは失ったものより価値がありました

*「諦めた」のは「失い得た」よりも更に過去、という意味で過去完了(過去の時点で完了=過去の過去)(had given)が使われています(*^^*)
*youth=青春時代(子供から大人になる時期)
*knowledge=知識、情報
*gain(イン)=利益、得たもの
⇔(対義語)loss=損害、失ったもの、失うこと
*valuable=貴重な、価値のある=valu(e)(価値)+able

・We delight in the beauty of the butterfly, but rarely admit the changes it has gone through to achieve that beauty.
= 私達は蝶の美しさに歓喜しますが、その美しさを得るために経た変化は滅多に認めません

*delight=歓喜(する/させる)
*rarely ~=めったに~しない
:「been through」は心の悩みを経験する、「go through」は外的な悩みを経験すると区別出来ますが、しないでも会話ではほとんどの場合会話でも問題ありません(*^_^*)
*admit ~=~が(正しいと)認める
*achieve=達成する、成し遂げる
*go through ~=~を通り抜ける、~(困難)を経験をする、(丹念に)~を調べる

・I speak a number of languages, but none are more beautiful to me than English.
= 沢山の言語を話しますが、どれも私には英語よりキレイではありません。 (*^^*)

*a number of ~=沢山の~
*language(ングウィッジ)=言語

・Writing and cookery are just two different means of communication.
= 書く事と料理は、単に違うコミュニケーションの手段です

*cookery=料理をするスキル、料理をすること
*means=手段、方法

If one is lucky, a solitary fantasy can totally transform a million realities
= 運が良ければ、一つの空想が100万の現実の姿を完全に変えます

*solitary=一つの、連れがいない
*fantasy=空想 :imagination=現実に基づいた想像
*totally=全体の、完全に
*transform=(形、性質、外見)を変える(が変わる)

Most plain girls are virtuous because of the scarcity of opportunity to be otherwise.
= ほとんどの飾り気のない女の子は、他になるチャンスがあまりないため高潔です

*plain=平素な、飾り気のない
*virtuous=品がとてもある、高潔な
*scarcity of ~=~の不足
*opportunity=良いチャンス、機会
*otherwise=(先に提示されたもの)以外の、他の

All men are prepared to accomplish the incredible if their ideals are threatened.
= 理想が脅かされた時、人はみなすごいことを成し遂げる準備が出来ています

*accomplish=成し遂げる、完遂する
*ideal=理想
*threaten=脅かす、脅迫する

I long for the time when all human history is taught as one history, because it really is.
= 全人類の歴史が一つの歴史として教えられる時を切望します、本当にそうですから

*long for ~(名詞)=~を強く望む =long to ~(動詞)
*taught=teach(教える)の過去形です (^^)

・The loss of young first love is so painful that it borders on the ludicrous.
= 若い初恋を失うことはほとんど笑っちゃうくらい、とても痛ましいです

*ludicrous=あまりにばかげて笑ってしまう、冷笑をまねく
*border on ~=(距離、状態が)~にとても近い
*so (形容詞) that ~=とても(形容詞)のため(だから)~

・The terrorist action of 9/11 gave birth to President Obama’s entry to the White House. Not directly, but indirectly.
= 直接的でなく間接的に9.11のテロがオバマを大統領にさせました

*give birth to ~=~を生む
<>Sarah gave a birth to a cute boy.=サラは可愛い子を産みました
*Theから9/11までが文の主語です(^^)

・I think we all have empathy. We may not have enough courage to display it.
= みんな共感の心があると思います。それを表に出す勇気はないかもしれませんが

*empathy=共感(の心)
*courage=勇気
*display=表示する、展示する

タイトルとURLをコピーしました