ジョニー・デップの名言

英語の名言集
英語の名言集

お父さん編

・The quality of life is so different in France.
= フランスでは、生活の質がとても違います。
There is the possibility of living a simple life.
= シンプルな生活を送ることが出来ます。
I would never contemplate raising my daughter in LA.
= ロスで娘を育てようとは、決して思いません。
I would never raise any child there.
= どんな子でも、僕はロスでは育てません。

☆単語☆
*quality(質) of life(生活、人生)=生活の質、QOL
*possibility of ~=~の可能性
他のタブで発音が聞けます♪
*contemplate=(考え深そうに)何かを長く見つめる、について考える
*raise=持ち上げる、育てる
*daughter=娘
*LA(ル・イ)=ロス・アンゼルス=Los Angeles

・It’s all kinds of these profound things crashing on you when your child arrives into the world.
= 自分の子供がこの世に生まれると、あらゆる種類の深い出来事が起きます。
It’s like you’ve met your reason to live.
= 生きる理由を見つけるようなものです。

*kind=種類、親切な
*crash=衝突する
*profound=深い、深遠な、(程度が)強い/大きい
*arrive=到着する、届く

・Anything I’ve done up till May 27th 1999 was kind of an illusion, existing without living.
= 1999年の5月27日までにしていた事はどれも、生きずに存在する錯覚のようなものでした。
My daughter, the birth of my daughter, gave me life.
= 娘の誕生が僕に人生をくれました。

*till ~=~まで :=until☆
upはtill(やuntil)を強調しています(^^♪
*exist=存在する
*illusion=錯覚、間違った思い込み
*birth=誕生、(子供を)産む=give a birth to

・America is dumb, it’s like a dumb puppy that has big teeth that can bite and hurt you, aggressive.
= アメリカはばかです。大きな歯で噛み付いてあなたを傷つけるばかな子犬みたいに、攻撃的です^^;
My daughter is four, my boy is one.
= 娘は4才、息子は1才です。
I’d like them to see America as a toy, a broken toy.
= 子供達にアメリカを壊れたおもちゃのように見てほしいです。
Investigate it a little, check it out, get this feeling, and then get out.
= ちょっと少し詳細に調べ、試し、この気持ちを捉え、そこから抜け出してほしいです。

*dumb=(一時的に)口の利けない/喋りたくない、ばかな
*puppy=子犬
*bite=噛む
(英語の発音法は宜しければこちらもご参考に*^_^*)
*hurt=(身体的、精神的に)痛む、痛みを与える
*aggressive=攻撃的な、積極的な
*toy(イ)=おもちゃ
*investigate=(詳細に)調査する、操作する :(類義語)
*check it out=試す、(友達から紹介された曲などを)チェックする♪、調べる

・That’s the interesting thing about becoming a father.
= それがお父さんになる面白いことです。
Suddenly you universally have something in common with other people.
= 突然、どんな場合においても他の人と共通点を持てます。
I can be sitting next to a very straight, humorless businessman or stockbroker type on an airplane and we’ll just start talking about kids.
= 飛行機でホントに、真面目なビジネスマンや株式仲買人タイプの人の隣に座って、子供のことを話しだすんです。
And that conversation last three or four hours.
= それで会話は3,4時間続きます*^^*)
*会話の途中の文章だと思います)

*universally=普遍的に、誰にでも、どんな場合においても
*in common (with ~)=(~と)共通の
*last=続く
↑2種類の発音がありどちらも使えます☆
*humorless=ユーモアのない、真面目な=humor-less

・I’m not sure I’m adult yet.
= まだ僕は大人か分かりません。

・When kids hit one year old, it’s like hanging out with a miniature drunk.
= 子供が1才になると、小さな酔っぱらいと一緒にいるようです。
You have to hold onto them.
= ちゃんと、かまえてなければなりません。
They bump into things. They laugh and cry. They urinate. They vomit.
= 物にぶつかり、笑って泣いて。おしっこして。吐きます。

*hang out with ~=~と一緒に過ごす
*hold onto=keep=(状態を)維持する、(信念を)固持する
*bump into ~=~にぶつかる、~偶然と出会う

・I was angry and frustrated until I started my own family and my first child was born.
= 家族を持ち最初の子が産まれるまで、怒ってイライラしていました。
Until then I didn’t really appreciate life the way I should have, but fortunately I woke up.
= それまでは、そうすべき手段ででしか人生に感謝をしていませんでしたが、幸運な事に目が覚めました。

*frustrated=(何かを変えたり、達成できずに)不快感を感じたり、示す
*the way ~=~の手段(方法)で
*should=すべき:過去なのでshould have (appreciated)となっています☆
*fortunately=幸運にも、裕福にも
*wake (up)=起きる、起こす-woke-woken

・There are necessary evils.
= 必要悪はあります。
Money is an important thing in terms of representing freedom in our world.
= お金は僕達の世界で自由を象徴するためには需要です。
And now I have a daughter to think about.
= そして今は考える対象に子供がいます。
It’s really the first time I’ve thought about the future and what it could be.
= 未来について、これからどうなるかを考えたのは、これが本当に最初です。

*necessary=必要な、不可欠な
*evil=悪(の)、不道徳(な)
*in terms of ~=~において 、に関して
↑こちらもどちらの発音もOKです!
*represent=象徴する、(公式に誰かを)代表する

・It’s an odd thing when there is a fan page for my daughter who is not yet 13.
= まだ13才にもなってない娘のファンページがあるのは不思議なものです。

*odd=変わった、奇数の⇔(対義語)even=偶数の
johnny-depp-actor_quotes

役者編

・People say I make strange choices, but they’re not strange for me.
= 人は変わった選択をすると言いますが、僕は変わってると思いません
My sickness is that I’m fascinated by human behavior, by what’s underneath the surface, by the worlds inside people.
= 僕の病気は人の言動や、水面下にあるものと、人の中の世界に魅了されていることです

☆単語☆
*strange=変わった、不思議な
他のタブで発音が聞けます*^^)v)
*sickness=病気 (語尾にnessがあるので名詞です
*be fascinated by ~=~に魅了される、興味をそそられる
*behavior=言動、行動
*underneath the surface=水面下で:underneath(下に) the surface(表面)

I was always fascinated by people who are considered completely normal,
= いつも全く普通と思われている人達に興味をそそられました、
because I find them the weirdest of all.
= 彼らが一番変わっているので

*consider (as ~)=よく考える、(~と)見なす
*weird=奇妙な、変わった

・I like the challenge of trying different things and wondering whether
= 違うことに挑戦するのと
it’s going to work or whether I’m going to fall flat on my face.
= 上手くいくか顔から倒れるか考える挑戦が好きです

*challenge=課題、挑戦(する)
of ~=~の:ofを含め前置詞の後は名詞なので、trywonderingを付け動名詞にします(*^^*)
*flatは「平ら」なのでfall(倒れる)、on(の上で、に触れて)で「顔を平らにして倒れる」^^;です
*wonder=知りたいと思う、感嘆する
*whether ~=~かどうか =if ~

・I am doing things that are true to me.
= 自分にとって真実の事をしています
The only thing I have a problem with is being labeled.
= 問題がある唯一のことはレッテルを貼られる事です
*label=ラベル(を付ける)

・With any part you play, there is a certain amount of yourself in it.
= どの役にも、ある程度の自分が出ます
There has to be, otherwise it’s just not acting. It’s lying.
= そうあるべきです、でなければ演技じゃありません。嘘です

*certain=いくつかの、ある~、確信した
*amount=量、額
「certain amount(degree) of ~=ある程度の~」はよく使われます
*otherwise=さもなくば、他の
*lying(イイング)=嘘を付くこと:動詞-lie(イ)

・If there’s any message to my work,
= 自分の仕事に何かメッセージがあるなら、
it is ultimately that it’s OK to be different, that it’s good to be different.
= 究極的には違くても良いこと、違うのは良いという事です

*ultimately=「ultimate=究極の、(何かの過程の)最後に」の副詞です(^^♪

・You do the work and you want people to see it; but, while I’m doing the work, the result doesn’t matter at all to me.
= 仕事をして人に見てもらいたい、だけど仕事をしていて、業績は僕にとって全く関係ありません
Ultimately, I don’t, I don’t care whether the film is – you know – some big giant box-office bonanza and I don’t care if its a complete flop.
= 結果的に映画が-いわゆる-興行上の大ヒットかどうか、完全に大失敗かは気にしません
To me, when a film gets made and it’s actually finished it’s a success. They’re all a success in their own way.
= 僕にとっては映画が作られ実際に作り終われば、それは成功です。みんな、それぞれ違った点で成功なのです

*result=結果、業績
*matter=重要である、大事である
*box-office=チケット売り場、興行収入
*bonanza=大当たり、(突然の)幸運や利益
*flop=ドスンと落ちる(音)、大失敗
*in ~ own way=~独自の方法(点)で

・The term ‘serious actor’ is kind of an oxymoron, isn’t it? Like ‘Republican party’ or ‘airplane food.’
= 「真面目な役者」と言う用語は矛盾語法ですよね?「共和党」とか「機内食」みたいに(・・?

*term=(特別な)用語、学期、期間
*serious=真剣な、真面目な
*oxymoron=矛盾語法
:<>alone together(一緒に孤独)

・If you catch me saying ‘I am a serious actor,’ I beg you to slap me.
= 「真面目な役者です」と言ってる僕を見つけたら、お願いだから引っぱたいて下さい。 ..
*beg=懇願する、せがむ

・There are four questions of value in life…
= 人生の価値について4つの質問があります
What is sacred? Of what is the spirit made? What is worth living for, and what is worth dying for?
= 神聖とはなにか。魂は何で作られているか。何に生きる価値があるか、と何にしぬ価値があるか
The answer to each is the same. Only love.
= それぞれ答えは同じです。愛だけです
*映画「ドンファン」のセリフだそうです.
ドンファン(ウィキペディア)

*sacred=神聖な
*Of what is ~ made?=What is ~ made of?
*worth ~ing=~する価値がある

・He’s very funny. We often had to stop filming because we were laughing so hard.
= すごい面白いです。笑いすぎて何回も撮影を中止しました
He’s goofy and he brings out goofy in me.
= 変わっていて、(一緒にいると)私の変わった部分が出ます
*映画「ツーリスト」でジョニー・デップの事を語ったアンジェリーナ・ジョリーの発言です(*^^)v
ツーリスト(ウィキペディア)
:一般的に「グーフィー」(Goofy)はディズニーの可愛いキャラクターです(*^_^*):Goofy(Google画像検索)

*goofy=ばか、(害はなく)風変わりな
*bring out=表に出す、公開する

人柄編

・As a teenager I was so insecure.
= ティーネージャーの時は、とても不安定でした。
I was the type of guy that never fitted in because he never dared to choose.
= あえて選ぶことはしなかったので、いわゆる環境に溶け込めないタイプでした。
I was convinced I had absolutely no talent at all. For nothing.
= 全く才能はないと思い込んでいました。何に対しても。
And that thought took away all my ambition too.
= その考えが熱意も奪い去りました。

☆単語☆
*insecure=不確かな、自信がない⇔(対義語)secure
*fit in (~)=環境になじむ、溶け込む、(~に)上手く入る:fit=(形や大きさが)合う
*dare to ~=~する勇気を持つ、(に対し)あえて~する
*convince=確信させる、説得する
↑他のタブで発音が聞けます♪
*absolutely=完全に、{相手の発言に対して)「その通り」
*talent=才能
↑(類義語)gift
*ambition=(何かを成し遂げる)熱意

・Me, I’m dishonest, and you can always trust a dishonest man to be dishonest.
= 僕は誠実じゃありませんし、不誠実な人は常に不誠実だと思って間違いありません。
Honestly, it’s the honest ones you have to watch out for.
= 本当は、注意しなければいけないのは誠実な人なのです。

*trust=信用する、信頼する
*dishonest=不誠実な
⇔(対義語)honest
*watch out (for ~)=(~に)気を付ける

・France, and the whole of Europe have a great culture and an amazing history.
= フランスやヨーロッパ全体に、良い文化と素晴らしい歴史があります。
Most important thing though is that people there know how to live!
= 人が最も重要な『生き方』を知っているのです。
In America they’ve forgotten all about it.
= アメリカで、人はそのことを忘れました。
I’m afraid that the American culture is a disaster.
= アメリカ文化がひどいものでないのか心配です。

*whole=全体(の)
*amazing=素晴らしい :(動詞)amaze=感心させる
*忘れる(forget)ことを完了した(have forgotten)という意味で完了形にしています
*disaster=天災、大失敗
*though ~は「~だけど」でメールでは接続詞としてButと同じく文の区切りに使われますが、口語では副詞として文中にも使われます :THの発音は宜しければこちらをご参考にして下さい(*^^*)
<例>You know what though, I told you on the phone that I was coming.=だけど知ってる?電話でわたし来るって言ったよね

・I am an American. I love my country and have great hopes for it.
= 僕はアメリカ人です。自分の国を愛し、大きな希望を抱いています。
It is for this reason that I speak candidly and sometimes critically about it.
= だから素直に話し、時たま批判的なのです。
I have benefited greatly from the freedom that exists in my country and for this I am eternally grateful.
= アメリカの自由から大きな恩恵を受け、それに、いつだって感謝しています。

*great=偉大な、素晴らしい、(量、程度が)大きな
*for this reason=この理由で :(類義語)For that reason=そういう理由で
*candidly=遠慮無く、素直に
*critically=批判的に、批評的に
(*^^*)
*benefit=利益(を得る、もたらす)
*exist=存在する
*eternally=永遠に、変わらず、いつも
*grateful=感謝する

・I’m an old-fashioned guy…
= 僕はオールド・ファッションです…
I want to be an old man with a beer belly sitting on a porch, looking at a lake or something.
= ビール腹でポーチに座って池なんかを眺める、おじさんになりたいと思ってます。
*porch=ポーチ:映画で見る屋根のある玄関です(^^)ポーチ(Google画像検索)

*old-fashioned=(考えや、スタイルが)古風な

・I don’t pretend to be captain weird.
= 『キャプテン・奇妙』のふりをしている訳じゃありません。
I just do what I do.
= 自分がしている事をしているだけです。

*pretend ~=~のふりをする
*captain=船長
*weird=奇妙な、変わった

・I’m shy, paranoid, whatever word you want to use.
= シャイも、妄想癖も、使える言葉は何でも僕に当てはまります。
I hate fame. I’ve done everything I can to avoid it.
= 名声はキライですし。名声を避けるためには何でもしてきました。

*paranoid=偏執病を持った(人)
*fame=名声 :(形容詞)famous
*avoid (from ~ing)=(~するのを)避ける、逃れる

・You can close your eyes to the things you don’t want to see but
= 見たくないことに目をつぶる事は出来ますが
you can’t close your heart to the things you don’t want to feel.
= 感じたくないことに心を閉ざすことは出来ません。

・A woman who would steal your love when your love is all you really have isn’t much of a woman.
= 本当に愛しかない時に、あなたの愛を盗む女性は大した女性じゃありません。
(本当に愛しかない女性のないを盗む男性も、ですね)

*steal=盗む
*much=(数えられない名詞に)多くの、大した :数えられる名詞にはmanyを使います☆
*「A woman who would steal your love」が主語、isn’tが動詞、much of a womanが述語です

・Life’s pretty good, and why wouldn’t it be?
= 人生は素晴らしいですし、そうでない訳はありません。
I’m a pirate, after all.
= 結局、僕は海賊なのですから。

*pirate=海賊(版をつくる、略奪する)
*after all=結局 :all(全て)の後(after)で

・You grow up a bit damaged or broken then you have some success but
= ちょっと傷いたり壊れたりしながら大人になり、多少の成功を収めますが
you don’t know how to feel good about the work you’re doing or the life you’re leading.
= している仕事や送っている人生に、どう満足するかは分からないものです。

*a bit=少し
*damaged=損傷した、傷ついた
*grow up=成長する、大人になる
*the work you’re doing=している仕事
*life you’re leading=送っている人生
(lead=先導する、案内する)

・There’s a drive in me that won’t allow me to do certain things that are easy.
= 簡単な事をするのを許せない自分がいます。

*drive=ドライブ、衝動
*allow=(何かするのを)容認する、許可する
*certain=いくつかの、ある~、確信した

タイトルとURLをコピーしました