英語クイズ:前置詞

english-quiz6
英語で前置詞は、前置詞の後の単語と文の他の単語との関係を表し、ないと文の方向性が見えず不自然に聞こえてしまいます。今日は良く使われる前置詞の用法を、クイズでご紹介します

問題:下の空欄に入る前置詞をa~cの中から1つ選んでください

1. Let’s meet here __ five tomorrow!
= 明日5時に、ここで会いましょう!
a). at
b). in
c). with

2.I’ll be back __ a few minutes.
= 数分で戻ります。
a). into
b). in
c). later

3.The book is __ the table.
= 本は机の上にあります。
a). at
b). on
c). in

4.I was born __ Christmas eve.
= クリスマス・イブに生まれました。
a). on
b). in
c). within

5. I arrived __ the airport.
= 空港に着きました。
a). in
b). on
c). at

6.I arrived __ Tokyo.
= 東京に着きました。
a). on
b). within
c). in

答えと解説

1.a (at)
atは特定の場所や、時刻に付きます。
時刻の前には必ずatです!
<>
At five-fifteen=5時15分に=at 5:15

2.b (in)
inは(atよりも大きな)場所的時間的に限定された単語に付きます。
数分(a few minutes)以内なのでinです(*^^*)
*A few minutes laterとも言えますがlaterはlate(遅れて)の比較級なので、「何より(than ~」が必要になってしまいますので、”in ~(~以内)”と言うのが一般的です

3.b (on)
onは(後の単語に)接してを表します。
<>
I stood on a chair.=イスの上に立ちました

4.a (on)
特定の時間でも、特定の日に付く前置詞はonです。
クリスマスは12月(December)ですが☆「12月に生まれた」はより広い時間空間なので”I was born in December.”になり、12月24日でしたら”I was born on December 24th”になります(*^^*)

5.c (at)
特定の場所(airport=空港)なのでatが付きます。

6.c (in)
都市(大きく場所的に限定)にはinが付きます。

5番と6番を踏まえて次の問題を解いてみましょう(*^^*)
デパートのフロントにいます
= I’m () the front-desk () a department store.
答え:
()=at  ()=in

スポンサーリンク