Got off on the Right footは『出だし』や最初は上手くいった

実践英会話

出だしが良かったや出だしでしくじったという事がありますね。I got off on the right foot(出だしは良く)て、そのまま上手く行く時もあれば後でおかしくなっちゃうこともあります。反対にgot off on the wrong footは出だしで失敗するになります。仕事などの共同でする作業や、友情や恋愛関係で使われる事が多いです。
*口語ではgetの代わりにstartも使われます!

例文

A)
Oh my!
= うわぁ。。
B)
What happened?
= どうしたの?
A)
I got off on the right foot but I blew it.
= 上手くやってたんだけど、失敗しちゃったみたい。
B)
Let me see.
= ちょっと見せて。

Blow it?☆
*blow it = 失敗する。スポーツ観戦中ゴール出来なかった選手に対して”Ah! You blew it!=外してんじゃん!”と言ってる人がいます。

例文2

A)
Hi. I thought you were going to meet Sam today.
= やぁ。今日サムと会ってると思ったけど。
B)
We started our friendship off on the right foot but.
= 最初良い友達だったんだけどね。
A)
What happened?
= どうしたの?
B)
Nothing. I think time will tell.
= 別に。時間が解決するでしょ。

目的語☆
getやstartの後に何が最初上手く行ったのか説明できます。気になってる人との関係が最初上手くいかなかった場合は『I started the relationship with her/him on the very wrong foot.=彼/彼女との関係が最初失敗した』と言えます。
タイトルとURLをコピーしました