Warm and Fuzzyで温かい気持ち

warm-and-fuzzy
warm and fuzzy(無垢に)うれしい時相手を信頼し安心できる時に使われます。クロード・シュタイナーさんの「ふわふわさんとチクチクさん(The Original Warm Fuzzy Tale)」(Amazon画像)を語源にするそうです。
*安心感を表す意味でビジネス(の映画)で使われる事が多いです。
*fuzzy(繊維や髪が)縮れたという意味ですのでwarm and fuzzy縮れた毛布にくるまったような暖かい気持ちと覚えれば覚えやすいです
*warm fuzziesfuzzy複数形で同じ意味です(*^_^*)

例文

<例1>
A)
So how you feel?
= 大丈夫
B)
Being at your place, watching a film with you makes me feel warm and fuzzy.
= あなたのうちで一緒に映画見てると幸せな気分になれるよ
*信頼し安心できるという意味です

☆単語解説☆
*watching(見ること)が主語なので動詞がmakesになっています
*film=映画=movie
(リンクの英単語は他のタブで発音が聞けます)

<例2>
They look nice and all that but I didn’t get a warm and fuzzy from them.
= 彼らは見た目も良いし他もすべて良いのだけど、何か信じられないなぁ..
*こちらでは名詞句として使われています(a warm and fuzzy)

<例3>
I was there when they needed me, that got me warm fuzzies.
= 彼らが必要な時に私が支えになれた事で幸せな気分になれました
*心が暖かくなったという意味です(*^_^*)

*こちらも名詞句として使われていますが複数形(fuzzies)なので冠詞aが付きません
*there/here (for ~)=そばにいて(~の)力になる
*関係代名詞「that=I was there when they needed me(必要な時に私がいれた)」を主語にして、それがwarm fuzziesを私にくれたという文です(*^^*)