Two wrongs don’t make a right

two-wrongs-no-right
イヤなことをされても自分が同じことをしていい理由にはならないというとき^^;
Two wrongs don’t make a right(間違いが2つで正しくはならない)が使えます。

例文

<例1>
A)
You know that’s not your lunch, don’t you?
= それ、あなたのランチじゃないって知ってるよね?
B)
That’s ok. She ate mine without me saying yes the other day.
= 大丈夫。私がうんって言ってないのに、(彼女)こないだ私の勝手に食べたから

A)
You know two wrongs don’t make a right.
= 同じことしていいとは限らないよ。。

<例2>
A)
She cheated on me..
= 彼女が浮気してたみたい。。
B)
Sorry to hear that.. What are you gonna do?
= 大変だったね。。どうするの
A)
I’ll do what she did to me.
= されたことするよ!
B)
Uh-oh. Two wrongs don’t make a right..
= あらら。同じことするのは、どうだろう。。

スポンサーリンク