印象を良くする|Thanks for Asking!

thanks-for-asking
仲良くなった人との会話では、プライベートな事を聞かれることがあります。
それに答えるときThanks for asking(聞いてくれて、ありがとう」と一言加えると聞いたくれた事に感謝し、聞いた人も良い印象を持ってくれます(*^^*)
家族の事や、前回話した事どうなった?など「わざわざ聞いてくれた」と思うような時に使うと効果的です!

☆単語解説☆
Thanks for ~=~をありがとう
リンクの英単語は違うタブで発音が聞けます(^^♪
(TH[θ|ð]の発音法こちらでご紹介しました

例文

<例1>
A)
Hi. How are you?
= やぁ調子はどう
B)
Hi! I’m good. How are you?
= 良いよ!あなたは
A)
I’m good too. What happened to your work?
= こっちも良いよ。仕事どうなった
B)
Oh. It went well. Everything is ok now.
= 上手くいったよ。今はもう大丈夫
Thanks for asking!
= 聞いてくれて、ありがとう
How is your work?
= そっちの、仕事はどう

*What happened to ~=~はどうなったの?、に何があったんですか?
*go well=上手くいく⇔go bad
go-went-gone

<例2>
A)
Hi! How have you been?
= Hi! どうしてた!?
B)
I’ve been alright! You?
= まぁなんとか!そっちは
A)
Good! Did you decide what you would get for your mom?
= 良いよ!お母さんに何あげるか決めた
B)
I haven’t yet, thanks for asking though.
= まだ。けど聞いてくれてありがとう(*^^*)
A)
(*^^*)
B)
Where are we going today?
= 今日どこ行こっか

*decide=決める
あげる(未来)ものを決めた(過去)かを聞いているのでwillがwouldになります(^^♪
*~ though (~)=~だけど
thoughは文の前、後ろどちらにも置けます
<>
I went there though=Though I went there
=そこには行ったけど
*How‘ve you been?=(前回から今まで)どうしてた?
=How have you been?

<応用例>
A)
Do you know how your life will be in the future?
= 自分の将来の人生どうなってるか分かる
B)
I don’t know but thanks for asking.
= 分からない、けど聞いてくれてありがとう;
↑何て答えていいか分からない質問にも使うことも出来ます^^;

http://memoryofsmile.com/conversation/