マヤ・アンジェロウ|短い名言集

maya_angelou-quotes

今日は前回お話したマヤ・アンジェロウ短い名言をご紹介します

・A wise woman wishes to be no one’s enemy;
a wise woman refuses to be anyone’s victim.
= 賢い女性は、誰の敵になるのを望みません;
賢い女性は、誰の被害者になるのも拒みます

☆単語☆
*wise(イズ)=賢い
*refuse to ~=~を拒む、~したがらない
他のタブで発音が聞けます
(refuseの音声は最初の発音動詞のrefuseです)
*wish to ~=~することを望む
*victim=被害者

I am grateful to be a woman.
I must have done something great in another life.
= 女性であることに感謝しています。
他の人生(過去世)で、何か良いことをしたに違いありません

*grateful=感謝する
(gratefulの発音は2種類あります。どちらでも大丈夫です!)
*must ~=~に違いない、~しなければならない
*must have done(=mustの過去形です(^^)v

・You should never make someone a priority who views you as an option.
= あなたを選択肢の一つと見てる人を、優先するべきでは決してありません

*priority=優先事項
*make ~ a priority=~を優先する
*view=見る :view as ~(~と見なす)
*option=選択、選択肢

All great achievements require time.
= 偉大な功績にはすべて時間がかかります

*achievement=achieve「達成する、成し遂げる、獲得する」の名詞です
*require ~=~を必要とする、~を法的に義務付ける

・Love is like a virus. It can happen to anybody at any time.
= 恋はウィルスのようなものです。誰にでも、いつでも起こりえます

*virus=ウィルス

・All knowledge is spendable currency, depending on the market.
= すべての知識は、市場によって使える通貨です

*spendable=spend(お金や時間を使う)ことがable(出来る)
<>spendable income=(税金や家賃や貯金を引いた後で)使えるお金
*knowledge=知識
*currency=通貨、貨幣
*depend on(upon) ~=~次第、頼る
*market=市場、マーケット

My mother raised me, and then freed me.
= お母さんが私を育て、私を解放してくれました

*raise=持ち上げる、育てる
*free=自由な、自由にする

・Effective action is always unjust.
= 効果的な行動はいつも不公平です

*effective=効果的な、人目を引く
*unjust=不公平な ⇔(対義語) just

・I don’t trust anyone who doesn’t laugh.
= 私は、笑わない人は誰も信用しません

*trust=信用する、信頼する
*laugh=笑う

・”Can’t Do” is like “Don’t Care”. Neither of them have a home.
= 「出来ない」は「気にしない」ようなもの。どちらにも家はありません

*care=気に掛ける、心配する
*Neither ~=どちらも~ない
↑(イダ-/ーダー)どちらの発音も使えます
(英語の発音法はこちらをご参考下さい*^^*)

・Very few people grow up.
= 成長し大人になる人は、ほんの数人です

*very few ~=ほんの少しの~
*grow up=成長し大人になる

The truth is, no one of us can be free until everybody is free.
= 本当のことを言うと、全ての人が自由になるまで誰も自由にはなれません

*The truth is (that) ~,=本当のことを言うと
*no one=誰も~ない
*until ~=~(する、になる)まで

・We are only as blind as we want to be.
= 私達は自分が望むほどに盲目です

*blind=盲目、目の不自由な
*as ~は「~するごとに、~しながら、~のように」など色々な意味があります。
こちらではas (much as) we want to be (blind)=盲目でいたい「ほどに」という意味です(^^♪

At 50, I began to know who I was. It was like waking up to myself.
= 50歳で、自分が誰か分かり始めました。自分を悟るような感じでした

*At (the age of) 数字=歳で、歳のとき
*It’s like ~=~みたいな感じ (~には文か単語が入ります(^^)v)
*wake up to ~=~を悟る、~に気付く
:(類義語)realize

I became the kind of parent my mother was to me.
= お母さんのような親になりました^^)

*becameはbecome(~になる)の過去形です☆
*kind of=どちらかと言えば、ある程度
↑(インドゥ・ヴ/イン)どちらも使えます

Cooking certain dishes, like roast pork, reminds me of my mother.
= ローストポークなど、特定の料理を作ると母を思い出します

*certain=いくつかの/ある、確信した
*dishes=dish(=お皿、料理)の複数形
*remind A of ~= Aに~を思い出させる

Thanks for reading everything!
それでは、また

マヤ・アンジェロウ短い名言集アドバイス編]|[教訓編]

スポンサーリンク