Rose-colored Glasses|バラ色メガネで楽観的☆

rose-colored-glasses
Rose-colored glassesは楽観的や物事の良い側面を見るという意味で会話でよく使われます
*前にはwiththroughが入ります

*through ~=~を通して
*~colored=~色(の):red-colored=赤色(の)
colorはアメリカ英語、colourはイギリス英語:どちらも同じ意味で使えます(^^)v
*glasses=メガネ(レンズが2つあるので複数形で呼ばれます*^^*)
リンクになっている英単語は他のタブで発音が聞けます

例文

<例1>
I see the world through rose-colored glasses because I’m in love now.
= いま恋しているので世界を楽観的に見ています
Anything can make me happy.
= どんなことでも嬉しくなります

<例2>
A
It really brought me down to break up with my ex..
= 元カレと別れて本当に落ち込んだよ。
B)
You should look at your past with rose-colored glasses.
= 楽観的に捉えなよ
A)
Like how can I be optimistic?
= 例えばどうやって楽観的に見るの
B)
There are plenty of fish in the sea. You can find a better guy now.
= 他に沢山いるじゃん。もっといい人を見つけなってことだよ
A)
Well that goes when I’m not in love..
= 恋してなかったら、そうだろうね..(‥;

*bring down ~=~を落ち込ませる、(上のものを)下げる
*ex(クス)=元(~):ex-banker=元銀行家
元カレ、元カノの場合はexだけで通じます(がex-boyfriend, ex-girlfriendとも言えます)
*past=過去
⇔(対義語)future
*optimistic=楽観的に=positive
*plenty of ~=沢山の~ :n(ン)はほとんど発音しません^^)v
*There are plenty of fish in the sea”は別れたばかりの人によく使われるフレーズです(fishは単数形で使われます)
*goはapply to ~(適用される)のように使えます(apply toの場合は目的語が必要なので、ここではmeが入ります)

上の例のようにrose-colored glassesは前に前置詞withかthroughを置き、見るの動詞にはSee/View/Look atが使われます。
coloredを「tinted=(coloredより)薄く色を付ける」で置き換えrosetinted glassesと言う事も出来ます!
少しづつ覚えましょ~(*^^*)