Put Money onは確信する


Put Money on 〰にはBet on ~=~に賭けると言う意味の他に~を確信するという意味があります。おや、英語教師のAさんと生徒さん(B)がいますが、Bさんと一緒に英語を習い始めたもう一人の生徒さん(C)がまだ来ていないようです。AさんとBさんの会話を見てみましょう!

例文

A)
Goo afternoon. How are you?
= こんにちは
B)
I’m fine! You?
= 大丈夫!Aさんは
A)
I’m good too!
= 私も元気
I see C is not here yet.
= Cさんは、まだ来てないみたいですね
B)
It seems so..
= そうみたいですね。。
A)
Don’t worry. She will be here soon.
= 心配しないで。すぐに来ますよ
B)
I hope so..
= そうだと良いですが
A)
I‘d put money on it.
= 絶対来ますよ

☆なぜ'd?☆
‘dはwouldの短縮形です。Wouldは過去から見ての未来系で、過去に何かをすると言った(I said I would go to Europe=ヨーロッパに行くと言いました)(過去から見ての未来なのでwillでなくwould)と言う使われ方が一つ、その他に、実際には違う『もし』の仮定系(IF文)では時制が過去になりますので(例:If I were you, I would sleep now.=私があなたなら今寝ます)、IF文に続く文もI will sleepではなくwouldになります。
例文のI’d put money on itも、もし誰かに聞かれたら(実際には聞かれていないので時制が過去になり)I would put money on itと言う意味です。
*実際に起こりうる仮定系では時制を過去にせず(If it rains, I will go back home.=雨が降り出したら家に帰ります)となります☆彡
B)
Money? You mean the tuition?
= お金?って授業料の事ですか
*tuition=授業料
A)
No.
Put money on ~” means you strongly believe that someone will do something or something will happen.
= いえ
Put money on ~は誰かが何かをすると確信するや、何かが起こると確信するという意味です。
B)
Ah! I see!
= あぁ。そうなんですか
A)
Look! Here comes your friend.
= ほら!Cさん来ましたよ