Pull My Weightで自分の仕事をする

pull-your-weight
船の帆を張るには、重いロープを複数の船員みんなが力を出し合い引っ張ります。
それを起源にPull my weightは他の人がしているように自分の仕事をする責任の一端を担うという意味で使われます。
おや?学校で共同作業の課題をしている生徒と先生が何か話しています。
何を話しているか聞いてみましょう

☆起源

例文

<例1>
先生)
Hi everybody.
= やぁ、みんな
How’s your project going?
= プロジェクトは進んでる
マイク(生徒)
It’s going well, teacher.
= 順調です、先生
But…
= ただ。。
先生)
What?
= どうしたの
マイク)
If each of us doesn’t pull each our weight
= みんなでしないと
I’m not sure if it’s OUR project..
= 僕達のプロジェクトなのか分かりません..
ポール(生徒)
Are you saying I’m not pulling my weight?
= えっ、僕がちゃんとやってないって言うの
マイク)
Well, yeah.
= うん、まぁ
ポール)
Oh ok. So you’re pulling your weight and I’m not?
= あ、そう。なら君はやってて僕はしてないんだ
マイク)
What you think?
= どう思う
ポール)
I’m pulling my weight! I’m here right?
= 僕はやってるよ!ここにいるでしょ
マイク)
Thanks for coming, but that’s not enough..
= 来てくれてありがとう、でも、それじゃないでしょ..
^^;

☆単語☆
☆対話式☆
<例2>
They always tell us to do this and that..
= いつも、あれをしろこれをしろってさ..
They don’t know they have to pull their own weight for the success.
= 成功には、自分でも仕事しなきゃいけないって事分かってないんだよ..
weightの前にownが付くこともあります。
own weightで-自身の仕事になります^^)
<>I’m pulling my own weight.
= 自分自身の仕事はしてます。