Penny wise and Pound foolish

penny_wise_pound_foolish
「小さい額のお金を節約し、大きな額のお金を後先考えず使う」
と「小さいことに気を配り、もっと大きなことに気を配らない」
の2つの場面でPenny wise and Pound foolishは使えます(*^^*)

☆単語解説☆
*Penny(ペニー)=Pound(ポンド)100分の1の単位です(イギリス)
pound=(重量を表す)ポンド、(イギリスの貨幣)ポンド
発音に注意
*wise=賢い
*foolish=愚かな、バカな(形容詞)
(名詞)fool

例文

<例1>
We don’t get paid well but
= 給料多くはもらえないけど
I think that’s penny-wise and pound-foolish.
= それは賢いとは思えません

「低い賃金のため働く気が下がり生産性が落ちる」と言う意味で使われてます^^;
*get paid=お金をかせぐ/もらう
=be paid
<>I am paid every month
= I get paid every month
= 毎月お金をもらいます

<例2>
A)
Oh no! We forgot to buy a potato for tonight!
= あ~!今夜のじゃがいも買い忘れたよ
B)
That’s ok. Let’s go get it at a Walmart!
= 大丈夫。ウォールマートに買いに行こう
It’s much cheaper there.
= あそこの方が全然安いし
A)
Ahh. That’s gonna be a penny wise and pound foolish decision..
= あ~..それは賢くないよ..
We will waste so much time. Plus, gasoline is expensive these days..
= 時間もかかるし。それにガソリンも最近高いから..

*decisionを修飾する形容詞として使われています!
decision=決断、決心
(動詞)decide=決心する
*expensive=高い、高価な
⇔cheap=安い
*plus(接続詞)=その上、さらに
*gasoline=ガソリン
*these days=最近
(類義語)lately