突然の[Out of the Blue]

out-of-the-blue
突然は”suddenlyですが音信不通だった友達から突然連絡が来た時”My friend called me out of the blue“という表現が使われます(*^_^*)

☆単語解説☆
“blueは”blue sky“を意味し晴れた空から急に雷雨になることを語源にします。
今日はこの”out of the blue”の実際の使い方の例を2つご紹介します
☆単語解説☆
*同じ意味で"a bolt(稲妻)"を使った"a bolt from the blue"がありますが"bolt"の発音が最初は難しいので"out of the blue"の方が相手にも伝わりやすいと思います
(out of the blue"はa bolt from the blueに置き換えられます)
(リンクの英単語は他のタブで発音が聞けます(*^^*)
out of the blue=突然、思いがけずに

例文

<例1>
A)
Do you know who called me last night?
= 昨日だれから電話来たか知ってる
B)
Who?
= だれ?
A)
It was Milla!
= ミラだよ
B)
Really!? Out of the blue huh?
= ホントに!?すごいビックリだね
A)
Yeah. I haven't heard from her in a long time!
= ホント。かなり長い間連絡がなかったからね

*huh?=でしょ?
* 口語では主語の”I“はよく省略されます。
* hear from A=Aから連絡をもらう
* “a long time(長いあいだ)”の前の前置詞は”for”に思えますが
最後に連絡が来た時から昨夜までの一度も(完了形)連絡のなかった期間を表すため
“in”が使われます(*^^*)

<例2>
A)
How's it going?
= 調子はどう?=How are you?
B)
I'm fine. How are you?
= 良いよ。あなたは
A)
I'm good. Hey. Do you remember David?
= 良いよ。ねぇ。デイヴィッド覚えてる
B)
Yeah. You mean that David?
= うん。あのデイヴィッドのこと
A)
Yep. He called me out of the blue last night and told me he wanted to get back with me"
= そう。昨夜急に電話してきて、やり直したいって
* get back with ~=~とよりを戻す
B)
Wow! What did you say?
= えぇ!なんて言ったの
A)
You know what I said.
= (なんて言ったか)知ってるでしょ(~_~;)