ノーラ・ロバーツの名言[人生]

nora-roberts-life-quotes
ノーラ・ロバーツ(ウィキペディア)

・Knowing isn’t always believing.
= 知っていることが、常に信じていることではありません
『聖なる森の捜索者(The Search)』から

・Make your days count.
= 毎日を大事にして下さい
Don’t invest all your efforts in the future.
= 全ての努力を未来に投資しないで下さい
You miss too much of the now.
= 今の多くを見逃しています

☆単語☆

・Planting a flower’s like opening a book, because either way you’re starting something.
= 花を植えるのは本を開くことのようです、どちらも何かを始めるのですから
And your garden’s your library.
= すると、庭は図書館です
『禁断のブルー・ダリア(Blue Dahlia)』

・It’s better to see and know you’re a fool than to keep your eyes shut and keep acting like one.
= 目を閉じてばかみたく行動し続けるより、見て自分がばかだと知る方が良いです
『魔女の眠る森(Dark Witch)』

・You can’t edit a blank page.
= 白紙のページは編集できません

・If something isn’t special, then it’s ordinary.
= 特別でないのなら、普通です

“Until I learned to accept I was a victim, but I didn’t have to stay one.”
= 「被害者だと認めるまで、けどそうあり続ける必要はありませんでした。」
『愛と再生の浜辺(Whiskey Beach)』から

・”Do you think you can have everything you want just by yelling louder, just by being stronger?”
= 「声をさらに大きくして、もっと荒々しくすれば全てを得られると思っているのですか?」
『白いバラのブーケ(For Now, Forever)』

・”You almost forget there’s any place else in the world.”
= 「世界には他にどんな場所もあることを、ほとんど忘れていますよ。」
『Where The Heart Is』

・It’s easy to romanticize after a couple of centuries.
= 数世紀後に、美化するのは簡単なことです
『真珠の海の火酒(Playing The Odds)』

Getting a room‘s not always enough. Sometimes you gotta close the door.
= 二人きりになれば、いつも良いというわけではなく。たまにはドアを閉じなければいけません
『迫る炎に挑んで(Chasing Fire)』

☆Get a room☆

・Some beautiful things are meant to be sad so we can appreciate the beautiful things that aren’t.
= 綺麗な事のいくつかは悲しくある定めです、だから悲しくない綺麗な事の価値が理解できます
『白いバラのブーケ』

・Kids have to eat when and what they’re told.
= 子供は言われた時に、言われたものを食べなければいけません
We get to eat when and what we want. Because we’re adults.
= 私達は食べたいものを食べます。大人ですから
『聖なる森の捜索者』

・Life is like a mustache. It can be wonderful or terrible.
= 人生は口ひげのようです素敵であるか、すごい嫌かどちらかです
But it always tickles.
= けど、いつもくすぐったいです