ニコール・クラウス|名言集

nicole_krauss-quotes
I have realized just how important it is to readers to feel that fictional stories are based on reality.
= 読者にとってフィクションが現実に基づいていると感じることは、とても大切だと気付きました

☆単語☆
*realize=気付く、悟る
*important=大事な、地位の高い
*based on ~=~に基づいた
英語の発音はこちらもご参考にして下さい(*^^*)

・Perhaps that is what it means to be a father-to teach your child to live without you.
= お父さんになるという事は-自分なしで生きていくことを子供に教えることかもしれません
著書『The History of Love』から(THL)
*perhaps=ひょっとすると、もしかしたら

・To me, this is the singular privilege of reading literature:
= 私にとっては、文学を読む事のみの特権です
we are allowed to step into anther’s life.
= 他の人の人生に、入り込むことが出来ます

*singular=素晴らしい、唯一の、変わった
他のタブで発音が聞けます
*privilege=特権、恩恵
*allow=容認する、許可する
:We are allowed to=It allows us to
*literature=文学(作品)
*step into=踏み入る
⇔(対義語)step out of=出る

・She was gone, and all that was left was
= 彼女はいなくなり、残されたものは
the space where you’d grown around her, like a tree that grows around a fence.
= フェンスの周りで育つ木のように、あなたが彼女の周りに作った空間だけでした

*grow=成長する、育つ、育てる
*you‘d‘dは彼女がいなくなった(she was gone)時点(で既に過去形になっていた)よりも更に過去を意味する過去完了形のhadの省略形です(*^^*)
(THL)

I‘m very interested in structure,
= 構造にとても興味があります
how multiple stories are assembled in different ways;
= 違う形で、どう様々な話しが組み立てられていくか
that is what memory does as well.
= 記憶もそうであるように

*be interested in ~=~に興味がある
*structure=構造
*multiple=様々な、多数の
*assemble=組み立てる、集まる
*~ as well=~もそう、~でもある

・She struggled with her sadness, but tried to conceal it, to divide it into smaller parts and
= 彼女は悲しみに悩まされましたが、それを隠そうと、小さく分け
scatter these in places she thought no one would find them.
= だれも見つけないと思う場所に撒こうとしました
著書”Great House“から

*struggle=苦しむ、悩む、奮闘する
*tried to (~しようとした)のには過去のことでも動詞の原形が入るためconceal, divide, scatterはすべてtrie to でしようとしたことです
*conceal=隠す
*divide (into ~)~~に別れる、~に分ける
*scatter=ばらまく、散在する

・He learned to live with the truth.
= 彼は真実と共に生きることを学びました
Not to accept it, but to live with it.
= 受け入れるのではなく、共に生きることを
(THL)
*accept=受け入れる、認める

・Then she kissed him.
= そして彼にキスしました
Her kiss was a question he wanted to spend his whole life answering.
= 彼女のキスは彼が一生かけて解きたい疑問でした
*以前短い名言集|恋愛5でご紹介したのは彼女の笑いでした
(THL)

・There are two types of people in the world:
= 世界にはニ種類の人がいます
those who prefer to be sad among others, and those who prefer to be sad alone.
= 他の人の中で悲しくなりたい人と、一人で悲しみたい人です

*prefer=(の方を)好む
*among ~=~の中にいて、囲まれて
(THL)

I used to think that if I had a choice between writing well and living well, I would choose the former.
= もし上手く書くのと上手く生きるのを選べたら、前者を選ぶと昔は思っていました
But now I think that’s sheer lunacy.
= けど今思えば、それは全くの狂気です
Writing weighs so much less, in the great cosmic equation, than living.
= 宇宙の方程式では書くことより、生きることの方がずっと大事です

*used to ~=以前は~していた
↑(最初に収録されている発音の方がよく聞かれます^^)
*former=前者
⇔(対義語)latter
*lunacy=狂気、非常に変わった
🙁形容詞)lunaticは良く使われます
*sheer=全くの、(ほぼ)完全に
*weigh(ウェイ)=重さがある(をはかる)、重要性(影響)がある
*cosmic=宇宙の、非常に大きい
*equation=方程式、他方と等しく(イコールに)する仮定
:equal

Holding hands, for example, is
= 手をつなぐ事は、例えば
a way to remember how it feels to say nothing together.
= 一緒に何も喋らない事がどんな気持ちかを思い出す方法です

*hold hands=手をつなぐ
*way=道、方法、手段
スポンサーリンク