ジェームス・ブラウンに贈るマイケル・ジャクソンのスピーチ

mj-speech-james-brown
偉大なエンターテイナーに贈られるBETアワードは2001年に設立され、音楽業界に大きな影響を与えた生涯の業績を称えるLife Achievement Awardは
2001年にホイットニー・ヒューストンさん、翌年にアース・ウィンド・アンド・ファイアー、2003年にはジェイムス・ブラウンさんが受賞し、この年はジェイムスの大ファンのマイケル・ジャクソンが賞のプレゼンターを務めました。
その時のマイケルの感極まったスピーチをご紹介します☆彡
(単語の解説は下にまとめました!)
Michael Jackson&James Brown-BET Awards2003(YouTube)
↑スピーチは1分35秒~です
BETアワード(Wikipedia)

原文

<マイケル
What is the genius?
= 天才とは何でしょう
The one whose inspiration. The man’s change. The genius..
= その人のインスピレーション。人の変化。天才..
(<客席からの声
I love you Micheal!!
= マイケル愛してる
<マイケル
“I love you more.
= 僕の方が愛してます。)
“I couldn’t refuse to give this award tonight
= 今夜、プレゼンターになるのを断れませんでした
because nobody has influenced me more than this man right here.
= それは、ここにいるこの人以上に誰からも僕は影響を受けた事がないからです
And I’m happy from the bottom of my heart.
= そして心の底から幸せです
Since I was a child at six years old,
= 6歳の子供の時から
he was the one that I looked up to more than any other entertainer
= 他のどのエンターテイナーよりも彼を尊敬していましたし
and I still do today.
= 今でもそうです
So I’d like to say, ladies and gentlemen
= なので、みなさん
I’m deeply honored to present to James Brown this year’s Life Time Achievement award
= ジェームス・ブラウンさんに今年のBETアワードを贈れる事が光栄です
And nobody deserves this more than this man.
= そして、この人以上にこの賞にふさわしい人はいません

☆単語☆
*genius=天才(名詞)、とても賢い/素晴らしい(形容詞)
*refuse to ~=~を拒む、~したがらない
*influence=影響、影響を与える
*from the bottom of ~’s heart=~の心の底から
*look up to ~=~誰かを尊敬する
「look (単語) up=分からない(単語)を調べる」との混合に注意(*^^*)
*honor=光栄、名誉、敬意を持つ
honored to ~=~する事を光栄に思う
*achievement=功績
(動詞)achieve=達成する、成し遂げる
*deserve ~=~の価値がある、~にふさわしい
スポンサーリンク