For the love of Mike|For Pete’s sake

mike_and_pete
映画を見ていると登場していない人物の名前を使い
“For the love of Mike!”や”for Pete‘s sake”と言った表現を聞くことがあります。
この表現のMikePeteの部分にはどちらも元はGod(神様)が使われていたそうです。
しかし(感情が高ぶった時に使われることもあり)神様の名前を毎回使うのは冒とくに当たるとして、違う人の名前を使うようになった起源があるそうです。(違う人も可愛そうですが‥;)
*Mike=Saint Michael=ミカエル(ウィキペディア)、*Peter=Saint Peter=ペトロ
For the love of Mike (Pete)
=For Mike’s (Pete’s) sake
=For the love of God=For God’s sake
=「お願いだから!」、「あ~もうっ!」(驚きやいら立ちを表す文やすぐにしてほしいお願いの前に使われ意味を強調します*^^*)
(For Christ’s sake, For pity’s sakeも同じ意味です)
*あまりこちらから使うことはない^^;と思いますが、言われたとき理解するために知っておくと便利です

例文

<例1>
For the love of Mike, say you will when you take a pic of me!”
= お願いだから撮るって言ってから写真撮って
*take a pic (photo/picture)=写真を撮る

<例2>
*For Pete’s sake! Stop talking so loud!”
= もう!大声で話すのはやめてください
*loud=うるさく、大声で

スポンサーリンク