オススメ! 外国語の学び方

learn-foreign-language
私はどの国でも、同じ学習法で1、2ヶ月も滞在すれば現地の言葉はある程度しゃべれるようになります。この学習法はステップしかなく簡単なのでご紹介します

1. どの言語でも決まってある表現が6個(可能形、未来形など)あるので、それを覚えます。
. 生活で使う単語(買い物や家事で使う単語、家の中の物など)+個々の用途で使う単語(仕事や趣味を話すときに使う単語など)を毎日少しずつ覚えます(^^)v

空き時間にカフェに寄り、ポケット辞書でお勉強をすれば新地への希望も膨らみます(*^^*)

どの言語にもある決まった表現

a. 時制
・ 現在形 (毎日、習慣的にしていること)
・ 現在進行形 (いまこの瞬間に、していること)
・ 未来形 (10分先、来年を問わず、将来すること)
・ 過去形 (過去にしたこと)
・ 完了形 (~へ行ったことがあるや、ある時点から~したなどの、経験をいう時)

b. 出来る、出来ない(英語ではcan, be able to, cannot, be unable to)

c. ~しなければいけない(must, have to)

d. もし~(If )

e. ~するべきである(be supposed to, should)

f.  多分、~かも(Maybe, Perhaps, Probably)
–  のことです(^.^)
(基本英文 1基本英文 2で詳しく書きました)

会話のほとんどはこれらで成り立っているため、私はまずこれら6つの言い回しを覚えます。
あとは単語を覚えればどんなことでも言えます
必要な単語を覚えるのに疲れてしまった時は、違った用途(現地の友達を作るためとか)の単語を覚えるのもオススメです(*^^*)
リスニング:英会話の第一歩:リスニング