カート・コバーンの一面

kurtcobain
ニルヴァーナのカート・コバーン(ウィキペディア)

子供の頃
ミッキー・マウスのドラム・セットを持っていました。

小学校一年生のころ
カートは好奇心が強くスヌーピーお弁当箱を持っている事で他の生徒から知られていました。

子供のとき、壁に
1976年、両親が離婚してすぐに、カートは自分の部屋の壁に「ママ嫌い。パパ嫌い。パパはママ嫌い。ママはパパ嫌い。悲しいよ。」と書きました

14才の時の夢
14才の時、有名でお金持ちのスーパースター・ミュージシャンになってジミ・ヘンドリックスのように、銃で撃って栄光の中で一生を終えるとクラスメートに言いました。(誰もジミヘンが事故死であることは、知りませんでした。)

スプーンは打楽器
1982年に叔母のマリの家で、ギターとベース、スーツケースから吊るしたスプーンを使い、“Organized Confusion(整理された混乱)”と名付けた、最初の録音をしました。

安全運転
何をするか分からない危険なイメージに反し、カートの車の運転はとても丁寧でした。
普段からスピードを出さず、元恋人のトレーシーは「おばあちゃんのよう」だったと、言っていました。

ブラー
1991年に、その当時の好きなイギリスの曲を聞かれるとカートはブラー(blur)の”There’s No Other Way”を歌いました。一時期は定期的に教会に通うキリスト教徒でしたが、のちに改宗し晩年は仏教徒でした。
ある日の日記に「セックス・ピストルズはクラッシュの100万倍大事。」と書きました。

一位になると
ビルボード1位の気分を聞かれた時「16位とそんなに変わらない。ただ周りがもっとペコペコする。」と言いました。

生まれた病院で
ホームレスだったとき生まれた病院 (Grays Harbour Community Hospital)の待合室で寝ていたことがあったそうです。

患っていた病気
カートは生涯のほとんど、気管支炎と病名が不明の腹痛に悩まされていました。
また、いとこの証言によると、幼少期、注意不足障害(ADD)に、また大人になってからは双極性障害と診断されたことが、あるそうです。

メタリカからファックス
ニルヴァーナが売れ出した頃、メタリカがファックスを送りました。そこには「ニルヴァーナ、最高。Nevermindは今年のベスト、アルバム。近いうちに会おう。ラーズは嫌いみたいだ。」と書いてありました。

自分で曲のリクエスト
ニルヴァーナがデビュー・シングルの”Love Buzz”を出した後、大学のラジオ番組”KCMU”にコピーを渡しました。その日
朝からクルマの中でラジオを付けましたが、すぐに自分の曲がかからなかったため、車を停め、公衆電話から自分で曲をリクエストしました。