ジョニー・デップの名言[役者編]


・People say I make strange choices, but they’re not strange for me.
= 人は変わった選択をすると言いますが、僕は変わってると思いません
My sickness is that I’m fascinated by human behavior, by what’s underneath the surface, by the worlds inside people.
= 僕の病気は人の言動や、水面下にあるものと、人の中の世界に魅了されていることです

☆単語☆
*strange=変わった、不思議な
他のタブで発音が聞けます*^^)v)
*sickness=病気 (語尾にnessがあるので名詞です
*be fascinated by ~=~に魅了される、興味をそそられる
*behavior=言動、行動
*underneath the surface=水面下で:underneath(下に) the surface(表面)

I was always fascinated by people who are considered completely normal,
= いつも全く普通と思われている人達に興味をそそられました、
because I find them the weirdest of all.
= 彼らが一番変わっているので

*consider (as ~)=よく考える、(~と)見なす
*weird=奇妙な、変わった

・I like the challenge of trying different things and wondering whether
= 違うことに挑戦するのと
it’s going to work or whether I’m going to fall flat on my face.
= 上手くいくか顔から倒れるか考える挑戦が好きです

*challenge=課題、挑戦(する)
of ~=~の:ofを含め前置詞の後は名詞なので、trywonderingを付け動名詞にします(*^^*)
*flatは「平ら」なのでfall(倒れる)、on(の上で、に触れて)で「顔を平らにして倒れる」^^;です
*wonder=知りたいと思う、感嘆する
*whether ~=~かどうか =if ~

・I am doing things that are true to me.
= 自分にとって真実の事をしています
The only thing I have a problem with is being labeled.
= 問題がある唯一のことはレッテルを貼られる事です
*label=ラベル(を付ける)

・With any part you play, there is a certain amount of yourself in it.
= どの役にも、ある程度の自分が出ます
There has to be, otherwise it’s just not acting. It’s lying.
= そうあるべきです、でなければ演技じゃありません。嘘です

*certain=いくつかの、ある~、確信した
*amount=量、額
「certain amount(degree) of ~=ある程度の~」はよく使われます
*otherwise=さもなくば、他の
*lying(イイング)=嘘を付くこと:動詞-lie(イ)

・If there’s any message to my work,
= 自分の仕事に何かメッセージがあるなら、
it is ultimately that it’s OK to be different, that it’s good to be different.
= 究極的には違くても良いこと、違うのは良いという事です

*ultimately=「ultimate=究極の、(何かの過程の)最後に」の副詞です(^^♪

・You do the work and you want people to see it; but, while I’m doing the work, the result doesn’t matter at all to me.
= 仕事をして人に見てもらいたい、だけど仕事をしていて、業績は僕にとって全く関係ありません
Ultimately, I don’t, I don’t care whether the film is – you know – some big giant box-office bonanza and I don’t care if its a complete flop.
= 結果的に映画が-いわゆる-興行上の大ヒットかどうか、完全に大失敗かは気にしません
To me, when a film gets made and it’s actually finished it’s a success. They’re all a success in their own way.
= 僕にとっては映画が作られ実際に作り終われば、それは成功です。みんな、それぞれ違った点で成功なのです

*result=結果、業績
*matter=重要である、大事である
*box-office=チケット売り場、興行収入
*bonanza=大当たり、(突然の)幸運や利益
*flop=ドスンと落ちる(音)、大失敗
*in ~ own way=~独自の方法(点)で

・The term ‘serious actor’ is kind of an oxymoron, isn’t it? Like ‘Republican party’ or ‘airplane food.’
= 「真面目な役者」と言う用語は矛盾語法ですよね?「共和党」とか「機内食」みたいに(・・?

*term=(特別な)用語、学期、期間
*serious=真剣な、真面目な
*oxymoron=矛盾語法
:<>alone together(一緒に孤独)

・If you catch me saying ‘I am a serious actor,’ I beg you to slap me.
= 「真面目な役者です」と言ってる僕を見つけたら、お願いだから引っぱたいて下さい。 ..
*beg=懇願する、せがむ

・There are four questions of value in life…
= 人生の価値について4つの質問があります
What is sacred? Of what is the spirit made? What is worth living for, and what is worth dying for?
= 神聖とはなにか。魂は何で作られているか。何に生きる価値があるか、と何にしぬ価値があるか
The answer to each is the same. Only love.
= それぞれ答えは同じです。愛だけです
*映画「ドンファン」のセリフだそうです.
ドンファン(ウィキペディア)

*sacred=神聖な
*Of what is ~ made?=What is ~ made of?
*worth ~ing=~する価値がある

・He’s very funny. We often had to stop filming because we were laughing so hard.
= すごい面白いです。笑いすぎて何回も撮影を中止しました
He’s goofy and he brings out goofy in me.
= 変わっていて、(一緒にいると)私の変わった部分が出ます
*映画「ツーリスト」でジョニー・デップの事を語ったアンジェリーナ・ジョリーの発言です(*^^)v
ツーリスト(ウィキペディア)
:一般的に「グーフィー」(Goofy)はディズニーの可愛いキャラクターです(*^_^*):Goofy(Google画像検索)

*goofy=ばか、(害はなく)風変わりな
*bring out=表に出す、公開する
ジョニー・デップお父さん編]人柄編]