日本を英語で説明

外国に行くとき、その国の基本情報を調べるのは大切です。また現地で逆に日本について聞かれることがあります。(そうして私は「日本のことを全然知らない..」と実感しました^_^;)  先進国、生活レベルがまだまだ高い国としての認識は世界中で定着していますが、日本に関する情報やイメージは国によって違います。クロアチアでテレビを見ていると、日本のドキュメンタリー番組で戦後の学校の映像が使われていました^^;  かたやファッション、テクノロジーが優れた日本の一面もよく知られています。日本のことをどれくらい知っているかは、同じ日本人でも人によって違うと思いますが(^.^;
今日は私が実際によく聞かれることを、ご紹介します

Q. “Does it snow in Tokyo?”
= 東京では雪が降りますか
A. “Yes. It does for a few times an year.”
= はい。一年で数回、降ります(^_^)
A. “Yes. It does sometimes.”
= はい。ときどき降ります

Q. “What’s the climate like in Japan?”
= 日本の気候はどんな感じ
A. “It is categorized into four distinct seasons.”
= はっきりとした四季に分類されます
*be categorized into ~=~に分類される
*distinct=はっきりと違いが区別できる
↑クリックすると他のタブが開き発音が聞けます

A. “It has four seasons each of which lasts approximately for three months.”
= それぞれ約3ヶ月続く、四季があります。
(“which”は”four seasons”を表します)
(春と秋が1ヶ月弱しかなく、夏と冬が長い所(ニューヨークなど)のひとに聞かれることがあります☆ミ)
*last=続く、最後の
*approximately=(副詞)おおよそ、約

– 天気を説明するのに便利な他の単語(*^_^*)-
*climate=気候
*windy=風が強い
“It’s windy today.” = 今日は風がつよいね
*humidity=湿度 (名詞)
“Wow. This high humidity is killing me.” = わぁ。この湿気すごいねぇ。
*humid=湿気の高い
*latitude=緯度
*longitude=経度
<>Osaka is located at about hundred-thirty-fix north latitude.
= 大阪は約北緯136度に位置します。
“At the north end, there is Hokkaido where it gets so cold in winter.”
= 最北には冬とても寒くなる北海道があります。

* ここで ^^; 日本人として欧米圏に行く心構えのアドバイスをひとつ。
日本では映画やドラマでしか見かけないような”おバカな”(^^ゞ質問をしてくる人が海外にはたくさんいます。
最初は私の答えがその人の日本に対する印象を決めてしまうと^^;変に気負っていたのですが、いちいち答えていたらキリがないので^_^;変なことを言ってくる人がいたら、相手の意思を尊重し聞いたので、今度はこちらの意見を尊重し無視するか、ハッキリ”No!”と言いましょう(*^^*)

それでは、また(=^・・^=)