ジャニス・ジョプリン|以外に知られてないこと

janis-joplin

ジャニスが影響を受けた人物
大きな影響を受けた人として、ビリー・ホリデイとレッドベリーを挙げています。最初に買ったレコードもレッドベリーだったそうです。また、サンフランシスコに持っていった二冊の本のうち一冊がビリー・ホリデイの自叙伝”Lady Sings The Blues”で生涯、所持していたそうです。(10 Things You Didn’t Know About Janis Joplinから)
ビリー・ホリデイ(ウィキペディア)
レッドベリー

ジャニス最後の録音
生前、最後の録音は”Mercedes-Benz”と、ジョン・レノンへの誕生日を祝ったデイル・エヴァンスの”Happy Trails”だそうです。ジョンヘの誕生日ソングは”Happy Birthday, John (Happy Trails)”と名付けられました。1993年に発売されたジャニス・ジョプリンのBoxセットに収められてるそうです。
自宅にジャニスの死後テープが届いたとジョン・レノンはThe Dick Cavett Showで語りました。
JANIS JOPLIN.HAPPY BIRTHDAY FOR JOHN LENNON(YouTube)
Janis Joplin – Mercedes Benz

・友達がジャニス・ジョプリンをPearl(パール)と呼んでいました。

・ジャニスは常に人にかこまれ恋人も何人かいたようですが、孤独を感じていたそうです。
On stage I make love to twenty five thousand people; and then I go home alone.”
= ステージで2万5千人の人と寝て、一人で家に帰るの

Freedom is just another word for nothing left to lose.”
= 自由とは失うものがもうない事です。-曲「Me & Bobby McGee」から

・ジャニスの灰は飛行機で太平洋にまかれました。お葬式は個人葬で、両親とおばさんだけ出席しました。

・亡くなる二日前にジャニスが書き換えた遺書には、大きなパーティをして欲しいと1500ドルが残され、チケットには”The drinks are on pearl(ドリンクはPearlのおごり)”と書いてありました…(21 Things You Didn’t Know About Janis Joplinから)

・アルバム”Cheap Thrills“のタイトルは当初”Sex, Dope And Cheap Thrills”でした

・ジャニスが最初に録音した曲は”What Good Can Drinkin’ Do”と名付けられた、曲でした(^^♪
What Good Can Drinkin’ Do

・お酒が大好きで、特にサザンカンフォートを好んで飲んでいたそうです。

・1967年のモントレー・ポップ・フェスティバルでは、一度目の演奏が録音されていなかったため、二度パフォーマンスが行われました。

ジム・モリスンジャニス・ジョプリン
ドアーズジム・モリスンは 一度、ジャニスからサザンコンフォートのボトルでなぐられたそうです。ジム・モリスンはそれを気に入り(^^;)、プロデュー サーのポール・A・ロスチャイルドにジャニスの電話番号を尋ねました。しかしジャニスはジムに興味がなく、二人が 再会することはありませんでした

ベッシー・スミス
ジャニスは大きな影響を受けた人物として、ベッシー・スミスを挙げています。「ブルースの女帝」と呼ばれるベッシー・スミスは、1937年に交通事故で亡くなりました。その後、何も表記されていない状態で墓地に埋葬されていましたが1970年8月7日に、ベッシーの家のお手伝いをしていたジュアニータ・グリーンがジャニスとベッシー・スミスの墓石を購入しました。
ベッシー・スミス

ウッドストックでのジャニスのギャラ
多くのアーティストがギャラ無しの中、ジャニスのウッドストックでのギャラは7500ドルだったそうです。ウッドスックのチケットは一日券が8ドル、3日間の通し券が18ドルでした。Woodstock ’69 Ticket (画像)

タトゥ
ジャニスはブームが訪れるずっと前から、タトゥーを入れていました。1970年4月、タトゥ・アーティストのライル・タトル(Lyle Tuttle)により、手首の外側に女性の自由と強さを表し、タトゥを入れました。他にもジャニスは左胸にタトゥがあり、それについて「デコレーションが欲しい。そう、この手首のタトゥはみんなのもので、胸のは私と友達のためのもの。男の子たちへのご褒美、ケーキの上のアイスのようなね。」と語っていたそうです(*^_^*)

スポンサーリンク