It Takes Two to Tango

two-to-tango
It takes two to tangoも良く使われることわざです。
お互いの協力なしでは出来ないときや、お互いに非があることを伝えるときに使います。
*1952年のTakes Two To Tango(YouTube)という曲が語源で、1982年にロナルド・レーガン大統領が会見で使ったことで広まったそうです!

☆単語解説☆
*It takes ~ to=to以下をするには~が必要
*It takes two hands to clap(=拍手をするには両手が必要)は同じ意味の別な言い方です(=^・^=)
*clap=拍手(をする)、(激励で)肩や背中をたたく
英語の発音法はこちらから!

例文

<例1>
In a marriage, it takes two to tango.
= 結婚では、お互いの協力が必要です
You might want to consider compromising.
= 妥協も考慮に入れたほうがいいかもしれません
↑お互いの協力なしでは出来ないの例です☆彡

*consider (as ~)=よく考える、(~と)見なす
*might want to ~=~すると良いかもしれません
:相手の意志を尊重しつつ何かを提案する時に使います(*^^*)口語ではYou might wannaも使われます
*compromise=妥協(する)、和解(する)

<例2>
A)
We always have an argument over a stupid thing..
= いつもくだらない事で口げんかして..
B)
Well, it takes two to tango..
= どっちもどっちかもしれないよ..^^;
*お互いに非があるの例です

*argument (over ~)=(~についての)口論

*違う「2つ」が使われているこんな言葉を見つけました!
“It takes two hands to clap, It takes two wings to fly, It takes two legs to walk, and it takes two hearts to love; yours and mine.”
Maame Fenyiwa
= 拍手をするには両手が、空を飛ぶには両方の翼が、歩くには両足が、愛し合うには2つの心が必要です;あなたと私の(*^_^*)