ヒュー・グラント|名言&発言[性格編]

hugh_grant_who_he_is
ヒュー・グラントのサイン

・I’m horrible in the mornings. I’m grumpy.
= 朝はひどくて。機嫌がわるいです

☆単語☆

I don’t particularly like babies.
= 赤ちゃんはそんなに好きではありません
I don’t mind them for about four minutes. That’s my max.
= 4分くらいは気に留めません。それが限界です
After that, I can’t quite see what everyone’s fussing about.
= それ以降は、みんなが騒いでいることが理解できません


・Basically, my life is so boring,
= 基本的に僕の人生は退屈です
it’s embarrassing.
= 恥ずかしいことに

・I have no doubt that I’d be a marvelous father.
= 素晴らしいお父さんになるのは間違いありません
Maybe not when they’re tiny, but
= 子供が小さい時は違うかもしれませんが
when they’re a little bit older, I think I’d be rather good.
= もう少し大きくなれば、だいぶ良くやれると思います

I couldn’t put my hand on my heart and
= 胸に手を当て
say I think that being in a relationship is a natural state for a human being.
= (恋愛関係で)付き合っているのが人間の自然な状態だと思うとは言えません

When I was younger,
= もっと若いとき
the great excitement of pursuing women was the sense of seduction and romance and chase,
= 女性を追う大きな刺激は誘惑されることや、恋愛、追いかける感覚でした
But when you’re a celebrity,
= けどセレブになると
you discover that you’re no longer the pursuer, but the one being pursued.
= もう追う方ではなく、追われる方になったことに気付きます
That’s one of the disappointments I have had since becoming a single man.
= 一人になって以来、それが1つの落胆です

・At home, I hardly ever leave London.
= 国に帰ると、めったにロンドンを出ません
I don’t like the countryside in England.
= イギリスの田舎は好きでありません

I cling to the fantasy that I could have done something more creative.
= もっとクリエイティブな何かが出来たのではないかという空想に執着しています
Like actually writing a script, or writing a book.
= 実際に脚本を書いたりとか、本を書いたりとか
But the awful truth is that I… probably can’t!
= けど恐ろしい現実は…恐らく出来ない!ということです。^^;

I‘m very unrelaxed doing a newspaper interview.
= 新聞のインタビューを受けるとき、とても緊張しています

I‘m a terrible vacillator;
= ひどい優柔不断です;
I can be sure of something one day and change my mind the next.
= 何かを確信した翌日に気が変わっています

ヒュー・グラント[役者

スポンサーリンク