“Hi. How are you?”以外の言い方

how-are-you
最近、名言が多かったので英会話を書きたいと思います!

学校では”Hi.”のあと”How are you?”とだけ教わることが多いですが、実際は色々なことを言う人がいます。今日はいくつか、その例をご紹介します☆(登場人物はAさんとBさんだけです(^^♪)

例文

What’s going on?
A)
“Hey. What’s going on?”
= やぁ。調子はどう
B)
“Not much. What about you?”
= 別に。そっちはどう
A)
“I’m doing alright.”
= まぁ、いいょ
What’s going on?=下の例を除き口語では「なにか新しいことあった?」と言う意味で使われます。

<“What’s going on”の他の例>
例1)
“Excuse me but what’s going on here? There are so many people around here.”
= すいません、何があったんですか?すごい人がいますが
例2)
What’s going on between you and him?”
= 彼と(あなた)どんな感じなの?
*What’s going on?とWhat’s up?(同じ意味)がカジュアルな場ではよく使われます
<what’s upの例文> (AさんとBさんの会話)
A) “Hey what’s up?”
B) “Hey. How are you?
“What’s up?”は”Hey(やぁ)”の延長線上で使われることもあり、上の例のように実際にこちらの答えを期待しないで聞かれることがあります。

How are you doing?
A)
“Hey Lena. How are you doing?”
= やぁ、レナ。調子はどう?
B)
“Pretty good actually. How are you?”
(プリティ・グッ・アクチュァリー)
= かなり良いよ あなたは?
How are you doing?=How are you?=調子はどう?ご機嫌いかがですか?

How are you doing?と同じ意味で使われるフレーズ
How are you (doing)?
=How’s it going?
<解答例>”It’s going not too bad.(わるくないよ)”
=How’s it hanging?
<解答例>”It’s hanging alright.(上手くやってるよ!)”

What’s kicking?
A)
“Hey everybody. What’s kicking?”
= やぁ、みんあ。どんな感じ?
B)
“You are late. That’s what’s happening now.”
= あなた遅刻。それが、いま起きてることだよ(・・;
*kicking =happening=起きている
*what’s happening=起こっていること、は”it”として扱われるので文法上”That’s it”と見ればわかりやすいです(*^^*)

*What’s kickingと同じ意味で使われるフレーズ
= What’s happening?
= What’s cooking?
= What’s shaking?

スポンサーリンク