グルーチョ・マルクス『笑える名言』

groucho_marx_quotes
グルーチョ・マルクス(ウィキペディア)

・You can leave in a huff. Or you can leave in a minute and a huff.
= 怒って行ってもいいですし、一分後に怒って行ってもいいですよ
「a minute and a half=一分半」とかけています^^;

☆単語☆

・Do you mind if I don’t smoke?
= タバコ、吸わなくていいですか

・Before I speak, I have something important to say.
= 話しを始める前に、ちょっと大事な話しがあります..

・Next time I see you, remind me not to talk to you.
= 次に会った時、あなたに話しかけない事を思い出させて下さい

・If I held you any closer I would be on the other side of you.
= これ以上近くに抱きしめたら、君の後ろに行っちゃいます


・Anyone who says he can see through women is missing a lot.
= 誰であれ女性の心が分かると言う人は、沢山の事を見逃しています

・I’ve been looking for a girl like you – not you, but a girl like you.
= 君みたいな人を探していました-君じゃなく、君みたいな人を

・A hospital bed is a parked taxi with the meter running.
= 病院のベッドは、メーターが動いたまま駐車しているタクシーです

・Whatever it is, I’m against it.
= それが何であれ、反対です

・I was married by a judge. I should have asked for a jury.
= 裁判で結婚しました。陪審員を頼むべきでした

・Hello, I must be going.
= やぁ、もう行かなきゃ

・I chased a girl for two years only to discover that her tastes were exactly like mine:
= 2年間、趣味が僕と全く同じだと分かるために、一人の女の子を追い続けていました
We were both crazy about girls.
二人とも女の子に夢中です

・I never forget a face, but in your case I’ll be glad to make an exception.
= 決して人の顔を忘れませんが、あなたは喜んで例外にします

・Marriage is the chief cause of divorce.
= 結婚が離婚の最大原因です

・If you’ve heard this story before, don’t stop me, because I’d like to hear it again.
= 前にこの話しを聞いたことがあっても止めないで下さい、僕はもう一度聞きたいので

・Paying alimony is like feeding hay to a dead horse.
= 離婚後に生活費を払うのは、しんだ馬に(干し)草を与えるようなものです

・The problem with doing nothing is that you never know when you’re finished
= 何もしない事をする問題は、いつそれが終わるか分からないことです

If a black cat crosses your path, it signifies that the animal is going somewhere.
= 黒い猫があなたの前を通ったら、その動物はどこかに向かっているということです