Glass half full|グラスに入ってる方を見て楽観的☆

glass-half-full
何かをGlass half fullと見ると言えば楽観的に捉え
Glass half empty悲観的に捉えると言う意味です。
元は「Is the glass half empty or half full?(このグラスは半分空それとも半分いっぱいですか?)=見方によって違って見えるかもしれない」という質問ですが、fullemptyどちらかに分けて使われることが多いです(*^^*)

☆単語解説☆
*full=いっぱいの、たくさんの
*empty=空(から)の
*見るの動詞には”see“, “view“, “look at“が使われます
*see the glass as half full(empty)とも言えます

例文

<例1>
I used to see the glass half empty.
= むかしは悲観的でした
Now I see the glass half full.
= いまは楽観的です

*used(ユー) to ~=むかし~していた、前は~だった
-use(使う)の過去形used(ユーズドゥ)と発音が違います(^^)*

<例2>
A)
Come on! Stop being so pessimistic..
= もぅ!そんな悲観的にならないでよ。。
B)
“…”
A)
You should look at the glass half full instead of half empty.
=楽観的になるべきだよ

*pessimistic=悲観的な
⇔(対義語)optimistic=楽観的な
*instead of~=~の代わりに
*こういう直接的な使い方も出来ます(^^)v

<例3>
To me, the glass is always half full, never half empty.
= 僕には、いつもよく見えます、決して悪くは見えません
エディー・マーフィー(ウィキペディア)
*他の例では主語が見る文でしたがこちらはグラス(glass)を物事に例えて「to me(私に)どう見える」文です(^_-)