Fair-Weatherは良い時だけ

fair-weather-person
Fair-weatherは「良い天気」の事ですが、人や関係に使うと状況が良い時は一緒にいるけど悪くなるとどこかに行ってしまう(けど状況が良くなるとひょっこり戻ってくる)という意味になります^^;
(ハイフン{-}は付けても付けなくても良いです!
*関係(relationship)や人(girl/boyfriend、spouse{配偶者})に使われます

☆単語解説☆
(関連語)acquaintance=知り合い、知識/面識
*fair=公平な、適切な
↑リンクの単語は違うタブで発音が聞けます
*weather=天気(にさらされ{肌などの}外見が変わる)
(THやFの発音法こちらで以前ご紹介しました(^^

例文

<例1>
A)
I thought we were gonna be friends forever or something.
= ずっと友達だと思ってたのに..
B)
Hey. It happens. He was just a fair-weather friend of yours.
= そんな事もあるよそういう時だけの人だったって事だよ

*gonna be=going to be
未来の事を過去に話す時に使う表現です
<>I was gonna go out but it started raining.
= 出掛けるつもりでしたが雨が降ってきました
*~ or something=~とか何とか
文ではforever(ずっと、永遠に)にほとんどという意味を与えます
*It happens.=それは起こり得る、そんな事もある
=That happens.
*a (fair weather) friend of yours
=your (fair weather) friend

<例2>
The couple is in a fair weather relationship.
= そのカップルは離れては戻ったりしています
One leaves the other when things go wrong
= 上手くいかないと、どちらか一人が離れ
and they get back when things get better.
= また良くなると戻ります

*other(他):anotherは2つ以上の内のもう一つ、the otherは他に一つしかない時のもう一つです。
カップルは二人なので一人がもう一人を去る(leave)時はthe otherになります!
冠詞:a/an=一つの=one of|the=唯一の=only
*go wrong=上手くいかない
他にもスポーツチームが勝っている時だけ応援するファン(fan)にも使われます。
Bandwagon Fanとの違いはこちら(Bandwagonは『いま』の流行りに乗る)でご紹介しました(*^^*)

スポンサーリンク