Drop the Ballで失敗する

drop-the-ball
アメフトで、場面によってボールを落としてはいけないルールがあるそうです。それを語源にDrop the Ballは(肝心な時に)失敗する|(不注意で)責任を果たせないという意味があります(*^^*)

☆単語解説☆
*文字通りの「ボールを落とす」という意味あります!
*アメリカはスポーツに熱狂する人が多い反面、(過去に熱狂的なファンから迷惑を受けてか)嫌いな人も少なくはありません..えっ?..帰国女子☆..はどちらでもないです^^;)

例文

<例1>
A)
Did you call Michael about tonight?
= 今夜のことマイケルに電話してくれた
B)
Oh!! I dropped the ball..
= あっ!うっかりしてたよ
*不注意でヘマした例です

<例2>
A)
Come on! Who’s gonna drive a car then?
= えぇ!じゃあ誰が運転するの
B)
He has a car? You should’ve told me..
= マイケル車持ってるの?言ってくれればよかったのに..
Nobody wants to be a ball-dropper..
= 「こういう時ミスる人」には誰だってなりたくないよ..

*gonna=going to
*ball dropper=Drop the Ballをする事で知られる人
↑こういう使い方も出来ます
*should’ve ~=~するべきだった、~してくれれば良かった
=should have ~
「(助動詞) have+(過去分詞)」
=「助動詞の過去形」の作り方☆彡
<他の例>
Something might have happened.=何かが起こったかもしれません。
I could‘ve done many other things.=他に沢山の事が出来ました。

<例3>
A)
Stay focused! Don’t drop the ball!
= 集中して!ミスしないでね
B)
I know!
= 分かってるよ
*「肝心な時に失敗」しないの例です^^;

*stay focused (on ~)=(~に)集中し続ける、集中力を保つ
スポンサーリンク