Busman’s Holidayは休日も仕事

busman-s-holiday
バスドライバー(busman)の休日、Busman’s Holiday
「休日なのに普段の仕事と同じ事をする日」の事です。
一日単位の休日と連休、どちらにでも使えます♪

☆起源☆

例文

<1>
Firefighters’ camping turned into a busman’s holiday when they found a burning cabin.
= 消防士のキャンプは、燃えている小屋を見つけた時に休日の仕事になってしまいました

<2>
For my lifeguard friend, going to the beach could be a busman’s holiday, ..
= 友達ライフガードだから、ビーチだと休日の仕事になっちゃわないかな..

<3>
A)
On my busman’s holiday tomorrow, I will be a chef at a restaurant cooking all day for my family.
= 明日は休みですがレストランのシェフになって、家族のために一日中料理です

1,2,3で使われる事が多いですが、他に
・お客さんの立場から仕事を見る目的や
・休みの日だけど仕事が気になって、無償(voluntary)で出勤する事にも使われます。
<>
I will take a busman’s holiday to learn my clients’ perspective.
= 顧客の視点も学ぶため、休日ですが出勤します
*busman’s holidayを取るにはtakeが使われます。