Break a Leg|がんばって!

break-a-leg
発表会や大事な仕事の前に誰かがBreak a leg!と言えば「Good luck!=頑張って!」という意味です

Break a legの語源は定かではないのですが
1.役者やダンサーがステージに上る前に”Good luck!「幸運を祈る!」”と言うのは悪い結果を招くというジンクスがあるため反対の事を祈るという説や
2.ドイツ語にある”Hals und beinbruch”という(文字通りにはlegとneckも折ると言う意味だそうです・・;)もbreak a legと同じようにGood luck!の意味があり、それをユダヤ人がアメリカに伝えたという説があります。
*1の説が有名なため劇やライブに出演する前の人に使うのが正しいとも言われますが、実際はふつうの場面でも使われます
*文字通りには足の骨を折るという意味なので、英語が母国語ではない人と英語で話す時は”(I wish you a) good luck”と言うのが良いです(*^^*)

例文

<例1>
A)
I am next. I am so nervous…
= 次、私。緊張してるよぉ。。
A)
Well. Break a leg! You’ve done what you could.
= 大丈夫だよ!出来る事はもうしたじゃん
(オーディションでしょうか?)

☆単語解説☆
*nervous=緊張して、(性格が)興奮しやすい、神経質:
*You’ve done=You have done=既に(もう)した:完了形です
*what you could (do)=出来た事

<例2>
A)
I have to go now. I have so many things to do.
= もう行かなきゃ。やる事がた~くさんあるよ
B)
“Ok. Go break a leg!”
= うん。頑張ってね
*ふつうのGood luck!の場面で使われています

*Goを付けGo break a legとも言います(*^_^*)

<例3>
A)
“The meeting is about to start.”
= 会議が始まりそうです
B)
Ok. Break a leg.
= はい。幸運を祈ります
A)
Well, I hope not.
= まぁ(足の骨を)折らないといいですが
B)
Ahhh… Good luck!
= あぁ、、頑張ってください!^^;
*上演前、役者さんの友人にGood luck!と言ったらダメですしBreak a legの意味が分からない人もいますし..See you later!(また後で!)が無難でしょうか?(^.^);

*be about to ~=いま~しそう、~するところ
類義表現Go get ‘em|がんばってきて!

スポンサーリンク