基本英文2

basic-english2
こんばんは!
昨日の基本英文 1と合わせ、基本英文は今回で終了です。
これだけ覚えれば基本となる英語は完璧ですので、頑張りましょう
あとは単語。これは少しずつ覚えていくしかありません ^^;

3.しなければいけない (義務を表す文です)
・”I must finish this work today.” = 今日この仕事を終わらせないといけません。
・”I have to leave home now.” = もう行かなきゃ(家を出なくては)

疑問文では”have to”を使うのが一般的です
・”Do I really have to go now?” = 本当に行かなきゃいけないの?
・”Do you have to tell him that?” = 彼に(それを)言わなければいけないのですか?

過去形、未来形の疑問文も動詞は同じです(^^)
“Did you really have to say that?” = それ、本当に言わなければいけなかったの?
“Will you have to stay at home in the evening?” = 今晩、家にいなくてはいけないのですか?

4.仮定分 (もし~)
こちら(Tears in Heaven)でもご紹介しましたが☆仮定分には「現実に起こり得る仮定」と「起こりえない仮定」の2種類あります。
「起こり得る仮定」では動詞の時制は、変わりません。
“If she comes to tonight’s party, you’d better keep your eyes on her.”
= もし(彼女が)今夜のパーティーに来たら、(何かしないか)よく見といてよ!

「起こりえない仮定」の場合は時制が過去形になります。
“If I were a dog, I would go to sleep without taking a shower tonight.”
=犬だったら、今夜シャワーしないで寝るね。
* “am”の過去形は”was”ですが、非現実仮定文では”were”を使うのが一般的で決まり文句です^^;

5.~すべきである
*「~すべき」と「~しなければいけない」の区別がない言語もありますが英語では日本語と同じようにそれぞれ別の言い方があります。
be supposed to = ~すべき
must ~have to ~ = ~しなければいけない
“Aren’t we supposed to go check-in the hotel now?”
= (私達は)チェックインしにホテルに行くべきじゃないの?
“I am supposed to bring all these documents today.”
=今日は、これらすべての書類を持っていくべきです。

6.たぶん
“Maybe, I’ll go later.” = たぶん、あとで行くよ。
“Wait. I might have an extra pen.” = 待って。もしかしたら、もう一つペンあるかも。
*”extra”は「余計に」という意味の形容詞です(^_^)