Apples and Oranges|比較できない別物

apple-and-orange
(性質やジャンルが違い)比較出来ないもの見当外れな比較のこと
Apples and Orangesと言います
AppleOrange
他のタブで発音が聞けます(*^^*)

例文

<例1>
A)
Which do you think is better music, classical or rock?
= クラシックとロックって、どっちが良い音楽だと思う?
*一文に”Which is better music”と”do you think”の2つの疑問文があります
B)
Well. I like them both, but it’s apples and oranges.
= うぅん。私はどっちも好きだけど、比較できないよ。
*”apples and oranges”は複数形に思えますが一語のイディオムと捉え主語はIt’sを使います(^.^)

<例2>
You don’t go to a psychiatrist when you catch a cold.
It’s apples and oranges.”
= 風邪を引いた時、精神科医には行きません。
全く別物です。

*psychiatrist=精神科医
(精神科医はスラングで”shrink“と言い、よく使われるので覚えておくと便利です^_-)
*catch a cold=風邪をひく

<例3>
It’s apples and oranges to compare my income to Bill Gates’.
= ビル・ゲイツと私の収入は比べ物になりません。
*income=収入、所得
*compare=比較する

Compare toとcompare withの違い
性質が同じ(一般的に比較される)ものを比較するときwith使います。
<>Comparing a desktop with a laptop,=デスクトップとノートを比較すると
性質が違うものを比較するときにはtoを使います。
<>Comparing apples to oranges,
= リンゴとオレンジを比較すると、
(withだけ覚えていても日常会話では問題ありません(^_-)-
スポンサーリンク