A Little Bird Told Me|噂に聞くと

a-little-bird-told-me
知っていることを誰から聞いたか言いたくない時や、本当に言えない時があるかもしれません。
そういう時「A little bird told me=噂に聞くと、小耳に挟んだ」が使えます(*^_^*)

☆語源☆
*には諸説あり、聖書の「王様の悪口は、鳥が空から運んでしまうから言わない方がいい」や、ワグナーの楽劇「ジークフリート」で森の鳥が主人公に話しかけた事からなどと言われているそうですが、定かではありません
*bird[bərːd] ↑違うタブで発音が聞けます(ə[曖昧母音]の発音法はこちらでもご紹介しました^^)

例文

<例1>
A little bird told me you found a new job.
= 噂によると、新しい仕事見つけたみたいだね

<例2>
A)
Hey Mike. A little bird told me you have a crush on someone.
= 噂で聞いたんだけど、誰か好きな人がいるみたいだね
B)
Hmm. So Paul told you.
= あぁ。ポールから聞いたんだね
A)
What!? How did you know it was him!?
= えっなんで分かったの
B)
Well, he’s our only common friend.
= 唯一の共通の友達だからね
言っても良いけど、わざと言わない時も使えます

*have(got) a crush on ~=~にのぼせる/恋する
=have a case on ~
*common=共通の、一般的な/公の

<例3>
A)
Here you go. A little bird told me it’s your birthday.
= はい、これ。風の便りに今日、誕生日だって聞いて
B)
Thank you! And Paul.
= ありがとう!ポールにもね^^;

スポンサーリンク